シネマトゥデイ

極道×学園×美食!異色グルメ漫画を竜星涼主演で実写ドラマ化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「紺田照の合法レシピ」より - (C)馬田イスケ・講談社/日活

 料理好きの新人極道を主人公にした馬田イスケのグルメ漫画「紺田照の合法レシピ」を、モデル、俳優の竜星涼主演で実写ドラマ化。2018年春よりAmazon プライム・ビデオで配信されることが決定した。「孤独のグルメ」「めしばな刑事 タチバナ」「ホクサイと飯さえあれば」などのグルメドラマを手掛けてきた宝来忠昭がメガホンを取る。

【動画】竜星涼が料理好きの高校生極道に!「紺田照の合法レシピ」予告編

 原作は、累計発行部数30万部を突破した同名漫画。ドラマでは高校生にして新人組員、なおかつグルメな紺田照(竜星)が、命の危険が迫ろうとも、学校行事に追われようとも、予測不可能な妄想力で絶品料理を生み出し、時に組の窮地を救い、人命を救うさまをハイテンションに活写。同級生の春真希を、映画『ひるなかの流星』『未成年だけどコドモじゃない』などの山本舞香が演じる。

[PR]

 予告編では、銃撃戦、学園ロマンス、料理……相反するテイストの映像が連打。白スーツに身を包んだ紺田が銃を突き付けられ乱闘を繰り広げ、ドスを手にしたかと思えば「予告編の途中ですが、これよりジャンルを変更します」のテロップが流れると学園恋愛ドラマに変貌。授業中に「先生!」と挙手したり、同級生の真希に「俺を見ろ……」と接近したり。やたらと顔は怖いがちゃんと“高校生”をしている。さらに、「いただきます」の声と共に今度は美食ドラマが展開。突如、銃声が響くと「めんたいこが口の中ではじけて俺を撃ち抜きやがった……」と紺田の声が流れ、天ぷらのあまりのおいしさに感動した彼の心の中の擬音だったことがわかる。

 「こけにしていると判断するのは味わってからにしていただきたい……」とつぶやく彼が生み出すのは、果たしていかなる絶品料理なのか……? テレビドラマ「オトナ高校」の毒舌スパルタ教師役も好評を博した竜星のクールかつユーモラスな“体当たり”の熱演が見ものだ。

 主演に抜擢された竜星は、「ちょっと危険な言い回しを料理に合わせる『心の声』が何とも斬新かつユニークで面白いなと感じ、これは挑戦しがいのある作品だと思いました。クランクアップを迎え、未だかつてない、ヤクザ×料理×学園のそれぞれ個性の強いテーマが、宝来監督の手によって上手く調理されています! 是非とも色々な世代の方に、笑って、キュンとして、お腹を空かせて貰えたら嬉しいです」と作品の魅力をアピールしている。(編集部・石井百合子)

「紺田照の合法レシピ」は2018年春よりAmazon プライム・ビデオにて独占配信

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]