シネマトゥデイ

『ジュマンジ』3週目にして初!スター・ウォーズから首位奪取

全米ボックスオフィス考

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ついに1位奪取! - 映画映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ポスタービジュアル

 先週末(1月5日~1月7日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ドウェイン・ジョンソン主演映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』が興行収入3,723万3,653ドル(約40億9,570万1,830円)で公開3週目にして初の首位に輝いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』予告編

 本作は、ロビン・ウィリアムズさん主演アドベンチャー『ジュマンジ』(1995)に続く物語。前週比はわずか25.6%ダウンという驚異のキープ率で、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から初めて首位を奪取した。公開4週目の『最後のジェダイ』は興収2,372万8,944ドル(約26億1,018万3,840円)で3位にランクダウンした。累計興収は5億7,269万1,546ドル(約629億9,607万60円)で、歴代興収ランキングでは『ダークナイト』(2008)を上回り6位となっている。

[PR]

 2位には、人気ホラーシリーズ第4弾『インシディアス:ザ・ラスト・キー(原題) / Insidious: The Last Key』が興収2,958万1,355ドル(約32億5,394万9,050円)という好成績で初登場。これは『インシディアス 第2章』に次ぎ、シリーズ2位となるオープニング興収だ。霊能力者エリーズが彼女自身の家で体験した最も恐ろしい出来事を描く。

 拡大公開となったジェシカ・チャステイン主演作『モリーズ・ゲーム』は興収685万6,578ドル(約7億5,422万3,580円)をかっちり稼ぎ出し、13位から7位にジャンプアップした。

 今週末は、『パディントン2』やリーアム・ニーソン主演アクションスリラー『ザ・コミューター(原題) / The Commuter』などが公開される。(編集部・市川遥)

1月5日~1月7日の全米ボックスオフィスランキングは以下の通り。()は先週の順位。
1(2)『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
2(初)『インシディアス:ザ・ラスト・キー(原題) / Insidious: The Last Key』
3(1)『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
4(4)『グレイテスト・ショーマン
5(3)『ピッチ・パーフェクト3(原題) / Pitch Perfect 3』
6(5)『ファーディナンド(原題) / Ferdinand』
7(13)『モリーズ・ゲーム』
8(8)『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
9(6)『リメンバー・ミー
10(7)『オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)』

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]