新ドラマの島崎遥香が怖すぎる 束縛系ドS女子で戦慄の演技

写真は2016年12月撮影のもの
写真は2016年12月撮影のもの

 11日に放送された木曜ドラマ「リピート」(読売テレビ・日本テレビ系、夜11時59分~)第1話で、ぱるること女優の島崎遥香が戦慄のドS演技を披露した。

【写真】怖い!ぱるるの「リピート」束縛系彼女

 本作は、2015年に「イニシエーション・ラブ」が映画化された乾くるみのミステリー小説「リピート」を貫地谷しほり本郷奏多ゴリガレッジセール)の主演により連続ドラマ化。謎の男・風間(六角精児)の呼びかけにより、10か月前に戻って人生をやり直す“リピート”のチャンスを与えられた8人の男女の運命が描かれる。

[PR]

 リピートするメンバーに選ばれた圭介の恋人・由子を演じる島崎は、放送前にドS演技や自身初となるキスシーンに挑むことが告知されていたが、その触れ込み通りの熱演を披露。キュートなルックスとは裏腹に、その実は圭介をお金で縛る残酷な女性だった。圭介との甘いラブシーンが始まると思いきや、圭介の首を絞め、首輪をつけ、札束をばらまいて「拾いなさいよ」と告げる表情はあまりに恐ろしく、キスシーンのインパクトを上回るほど。

 圭介がリピートした理由には彼女の存在があるようで、リピートするなり初デートを終えた由子を振り切るかのように急ぎ足で帰宅していた。果たして、圭介は由子から逃れ運命を変えることはできるのか……? 10か月前には束縛の片りんはみられない由子だったが、今後いかなる豹変を見せるのか、期待が高まる。(月影さら)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]