作品賞は『ガールズ・トリップ』アフリカ系アメリカ人の功績をたたえる賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
作品賞に輝いた『ガールズ・トリップ(原題)』 - (C) Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画やテレビで活躍するアフリカ系アメリカ人の功績をたたえるNAACP(全米有色人種地位向上協会)賞の映画部門が発表され、4人の女友達の旅行を描いた『ガールズ・トリップ(原題) / Girls Trip』が作品賞に輝いた。

無冠に終わった『マーシャル(原題)』【写真】

 アフリカ系アメリカ人初の米最高裁判所判事となったサーグッド・マーシャルを描き、最多となる4ノミネーションを獲得していた映画『マーシャル(原題) / Marshall』は無冠に終わった。賞レースで人気の『ゲット・アウト』は主演男優賞、脚本賞、監督賞を受賞している。

[PR]

 第49回NAACP賞映画部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■作品賞
『ガールズ・トリップ(原題)』

■監督賞
ジョーダン・ピール 『ゲット・アウト』

■主演男優賞
ダニエル・カルーヤ 『ゲット・アウト』

■主演女優賞
オクタヴィア・スペンサー 『gifted/ギフテッド

■助演男優賞
イドリス・エルバ 『マイティ・ソー バトルロイヤル

■助演女優賞
ティファニー・ハディッシュ 『ガールズ・トリップ(原題)』

■インディペンデント映画賞
デトロイト

■エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー賞
エヴァ・デュヴァネイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]