シネマトゥデイ

深川麻衣&山下健二郎、大雪の“ホワイト上映会”に笑顔

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大雪でも楽しそうな深川麻衣と山下健二郎

 乃木坂46の元メンバーの深川麻衣山下健二郎三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)が22日、イオンシネマ「シアタス調布」で行われた映画『パンとバスと2度目のハツコイ』完成披露試写会に登場、大雪の中で行われたイベントに「“ホワイト上映会”ですね」と笑顔を見せた。

【画像】大きなパンと深川麻衣

 恋愛映画の旗手として注目される今泉力哉監督がメガホンを取った本作は、中学時代の初恋相手である湯浅たもつ(山下)と再会した恋愛こじらせ女子の市井ふみ(深川)が織りなす恋愛群像劇。深川にとっては本作が映画初主演作となる。

[PR]

 この日の東京は警報が発令されるほどの大雪模様。司会者によると、イベントが開催された調布市内は多いところでは30センチ積もったところもあったほどだったという。そんな天候にもかかわらず、会場には大勢の観客が来場。深川は「今日は雪が降って“ホワイト上映会”になりました。ここに来られなかった方もいたとは思いますが、それでも皆さんが会場にたどりついてくれて安心しました」とあいさつ。さらに「公開までついに1か月を切りました。自分にとっても大切な作品なので届けられたらうれしいなということと、皆さんの感想を聞きたいです」と付け加えた。

 この日は本作のテーマである「初恋」についてトークを繰り広げることに。深川の初恋は小学1年生から6年生まででずっと同じ男子を思い続けていたという。「実は小学2年生か3年生の時に急にウサギの消しゴムをもらったんです。それがうれしくて、勉強机の引き出しにしまって。ひっぱり出したりしてはそれを見ていました。特にくれたことに意味はなくて何も考えずにくれたんだと思いますけど、うれしかったですね」と振り返る深川だったが、「特に告白もせずに終わりました」という結末だったという。

 一方の山下の初恋も小学生の時。「僕の実家は京都なんですけど、親の仕事の関係で奈良に住んでいたんですよ。でも京都に転勤することになったので、初恋だった女の子と四つ葉のクローバーを探したのが思い出ですね」と語る山下に会場からは歓声が。その反応に山下は「いい思い出でしょ」と笑顔を見せた。ちなみにその四つ葉のクローバーは探し出すことができたそうだが、「今は実家にあるのかな。でももうシワシワになっているかもしれませんね」と語った。

今泉力哉監督、深川、山下、歌手のLeola

 その後は本作の主題歌「Puzzle」を担当する歌手のLeolaが来場し、同曲を披露。その曲を聴いた山下は「うますぎるね」と感心した様子。深川も「歌声も歌詞も素敵すぎます」と聴きほれた様子だった。(取材・文:壬生智裕)

映画『パンとバスと2度目のハツコイ』は2月17日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]