シネマトゥデイ

波瑠×西島秀俊「オズの世界」実写映画化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グリーンランド! - (C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会

 波瑠西島秀俊が共演し、小森陽一による小説「オズの世界」が実写映画化されることが発表された。映画のタイトルは『オズランド』で、波瑠と西島は今作が初共演となる。

【画像】昔、波瑠はロングヘアーだった!

 原作はコミック「ふしぎの国の波平さん」(ヤングジャンプで連載中)としてコミカライズもされている作品。今回の映画版では、不本意に地方の遊園地に配属となった新入社員・波平久瑠美役を波瑠が務める。波平が配属された「ド田舎の遊園地」で数々の企画を成功させ、「魔法使い」と呼ばれる天才社員・小塚慶彦を西島が演じる。

[PR]

 本作の主演を務める波瑠は「今回は嫌な人が登場しない物語だったので、波平が挫折や困難に感じることは全部自分に原因があるということを意識していました」とコメント。「先輩の言うことを意地悪に感じたり、自分はもっと大きな仕事ができると思い込んだり。社会人になった多くの人が通った道ではないでしょうか」と話し、「環境や状況のほとんどは、自分の感じ方や向き合い方でどうにでも変わっていくのだと波平として過ごした時間の中で、私も改めて考えることができました」と語っている。

 また初共演の西島については「今回が初めてだったのですが、これからもご一緒したい大好きな先輩です。まっすぐで思いやりのある魔法使いは西島さん以外にはできません」とコメントしている。

 メガホンを取ったのは『SP』シリーズなどの波多野貴文監督。2018年秋の公開を予定している。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]