東京タワー×巨大ロボ!『パシフィック・リム』日本オリジナルポスター公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
東京タワーを背にひざまずくイェーガー - (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.

 未知の巨大生物KAIJUと人類のバトルを描いた話題作の続編『パシフィック・リム:アップライジング』から、東京で戦いに挑む巨大ロボットの姿を描いた日本オリジナルポスタービジュアルが公開された。

【映像】『パシリム』続編、イェーガー同士のバトルがアツすぎる新予告!

 本作は、アカデミー賞候補作『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロが2013年に発表したアクション大作の続編。続編では、デル・トロと同じく日本の特撮やアニメを愛するスティーヴン・S・デナイト監督(「Marvel デアデビル」)がメガホンを受け継ぎ、再び出現したKAIJUに対抗するため人型兵器イェーガーに乗り込む、若きパイロットの戦いを描く。

[PR]

 「日本の怪獣映画を観て育った」と公言するデナイト監督は「そのときの想いを反映したかったから最終決戦の地を東京にしたよ! 初代『ゴジラ』の時から、東京での大戦闘が好きなんだ。進化したホログラクィックな美しい東京なんだけど、もちろんそれを破壊する!」と東京が前作以上に重要な舞台になると証言。公開されたポスターでも、東京タワーをバックに、チェーンソードを地面に突き立ててひざまずく新型イェーガー“ジプシー・アベンジャー”の姿が描かれている。

 またデナイト監督は「イェーガーと操縦するパイロットの動きをもっと自由にしたかった。もっと自由で様々な技を極められるようになり、私たちも大興奮だ!」と豪語。迫力のロボットバトルへの期待が高まる。

 日本からは、前作の主人公マコ役の菊地凛子と共に新田真剣佑が出演。『スター・ウォーズ』シリーズのフィン役で知られるジョン・ボイエガが、前作の戦いで命を落としたスタッカー・ ペントコスト司令官(イドリス・エルバ)の息子ジェイク役で主演を務めるほか、スコット・イーストウッドケイリー・スピーニージン・ティエンなど新世代を担う俳優たちが出演する。(編集部・入倉功一)

映画『パシフィック・リム:アップライジング』は4月13日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]