ブラックパンサーより強い!?「ウォーキング・デッド」ミショーン女優の爽快アクション!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ドレッドヘアじゃないけどミショーン役の彼女です! オコエの強さは必見! - (C) Marvel Studios 2018

 映画『アベンジャーズ』シリーズのマーベル最新作『ブラックパンサー』(3月1日公開)から、人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のミショーン役で知られる女優ダナイ・グリラが演じる女戦士オコエのアクションシーンが公開された。

【動画】『ブラックパンサー』本編映像

 オコエは、ブラックパンサーことティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)が治める超文明国ワカンダの親衛隊ドーラ・ミラージュの隊長。ティ・チャラが王子の頃から面倒を見てきた家族同然の存在で、常に彼のミッションに同行して護衛をしてきた、ワカンダ最強の戦士でもある。

[PR]

女性戦士が集うドーラ・ミラージュはとにかく強い!

 公開された映像は、ティ・チャラたちが国の秘密にかかわる裏取引の現場となるカジノに潜入するシーン。ドレッドならぬ金髪のウィッグを身につけたオコエが、手にしたヤリで屈強な敵を次々になぎ倒す、爽快なアクションに目を奪われる。日本刀ではなくヤリを手にしたダナイのアクションも新鮮。ブラックパンサーのような特殊スーツを身につけずに、ヒーロー並みの強さを発揮するオコエの活躍に期待が高まる映像になっている。

 また映像には、ティ・チャラたちと行動を共にすることになるCIAエージェント、エヴェレット・ロスを演じるマーティン・フリーマンの姿も。彼らが止めようとするのは、ワカンダの秘密を狙う武器商人ユリシーズ・クロウ(アンディ・サーキス)と、ワカンダの王位を狙う謎めいた男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)。『クリード チャンプを継ぐ男』などのライアン・クーグラー監督が、敵と味方の入り乱れる人間ドラマと、世界の平和をかけたバトルを描き出す。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]