シネマトゥデイ

ギレルモ・デル・トロ離婚していた…31年連れ添った妻と

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
作品賞と監督賞のオスカー像を手にしたギレルモ・デル・トロ監督

 第90回アカデミー賞で作品賞・監督賞を含む最多4冠に輝いた映画『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ監督が、31年連れ添った妻ロレンザ・ニュートンと昨年9月に離婚していたことが明らかになった。

【画像】腕を組むギレルモ・デル・トロ監督とキム・モーガン

 現地時間4日に行われたアカデミー賞授賞式で脚本家のキム・モーガンと腕を組んでいるところを目撃されていたデル・トロ監督は、メキシコのReforma紙に「昨年2月に別居し、9月に離婚した。でもほとんどの人は知らない」と離婚の事実を告白。デル・トロ監督の新作『ナイトメア・アリー(原題) / Nightmare Alley』も執筆したキムとの関係が離婚の原因ではないといい、「僕たちはいい友人だ。明確にしておこう。僕は昨年2月に別居して、彼女と働き始めたのはその夏の終わりからだ」と語った。

 監督賞の受賞スピーチで、彼はキムと、娘たち(マリサとマリアナ)に感謝の言葉を伝えたが、前妻ロレンザには言及しなかった。デル・トロ監督とロレンザは二人がメキシコ・グアダラハラのインスティテュート・デ・シエンシャスで学んでいたときに交際を始めた。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]