シネマトゥデイ

岡本太郎「太陽の塔」ドキュメンタリー!9月公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
太陽の塔に込められたメッセージとは?

 芸術家・岡本太郎さんの代表作の一つである「太陽の塔」を題材にしたドキュメンタリー映画『太陽の塔』が9月に全国公開されることが決まった。

 3月19日より塔内部の一般公開が始まることでも話題の「太陽の塔」。1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)のシンボルゾーンにテーマ館として作られ48年。今もなお大阪のシンボルとしてそびえ立ち、人々は惹かれ続けている。

岡本太郎さん

 今作では、そんな「太陽の塔」の事業に岡本さんの周辺で関わっていた人たちの貴重な証言や、美術研究家などの専門家、アーティストへのインタビュー、太陽の塔のルーツ、同時期に制作された岡本さんの壁画「明日の神話」のテーマを探る取材を通して、太陽の塔に込められたメッセージを浮き彫りにしていく。

 映像ディレクターでオムニバス映画『BUNGO~ささやかな欲望~ 告白する紳士たち』でもメガホンを取った関根光才が公募で選ばれ、監督を務めている。(編集部・小松芙未)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]