シネマトゥデイ

『トゥームレイダー』主演女優、4か月に及ぶトレーニングに食事制限も!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジー同様、オスカー女優を経てララ・クロフトに挑んだアリシア・ヴィキャンデル

 映画『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルが、話題作『トゥームレイダー ファースト・ミッション』(3月21日 日本公開)について、3月14日(現地時間)ニューヨークのAOL開催イベントで語った。

【動画】激アツアクション満載!『トゥームレイダー ファースト・ミッション』予告編

 本作は、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化された「トゥームレイダー」をリブートしたアクションアドベンチャー大作。バイク便のライダーとしてギリギリの生活を送る大学生のララ・クロフト(アリシア)は、失踪した冒険家の父親が残したビデオメッセージを発見。父親の最後の目的地が神話上の島の伝説の墓だと知った彼女は、その島を探す冒険へと旅立つが……。『THE WAVE/ザ・ウェイブ』のローアル・ユートハウグが監督を務めた。

[PR]

 子供の頃、世界的人気を誇るゲームでもある「トゥームレイダー」をやり、アンジェリーナのオリジナル版を鑑賞して育ったというアリシア。「2013年にスクウェア・エニックスによって開発された新たなゲームによって、リブート企画が立ち上げられたの。ララ・クロフトも進化し、ゲーム自体も2018年の観客に適した作品になったと思うわ」と今作を語る。ララ・クロフトも経験の浅い設定になっているそうだ。

 役づくりについては、「アクション映画を観る側の時は、どうやってアクションシーンを撮影したのかが気になったり、楽しそうだなと思っていたの。でも、実際に演じる側に回ったら……4か月間も身体的な準備することになったわ! 今作は旅に向かう前から、バイクに乗ったり、キックボクシングをしたりと、とても身体能力が高くて、後に描かれるスタントのシークエンスも、ララ・クロフトならば可能に思える設定になっているのよ」と説明。友人のアレキサンダー・スカルスガルドからトレーナーを紹介してもらい、食事制限も行っていたことを明かした。

 父親の行方のカギを握る男ヴォーゲルを演じたウォルトン・ゴギンズについては、「彼とは共通の友人がいて、以前から知っていたの。エネルギッシュで、ポジティブな環境づくりをどの場面でもしてくれる人よ。俳優として尊敬するし、憧れてもいるわ。演技の幅も広くて、まさにカメレオン俳優ね」と称賛。「(同じシーンでも)同じ演技をすることはないし、いつも自分を駆り立てているのよ。そのうえ、カメラがわたしを撮っている時には、わたしの演技を引き出してくれてもいるわ」と現場での様子を振り返り、お互いに演技を引き出し合ったことで、興味深いキャラクターが構築されていったと語った。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]