有村藍里、妹・架純から「お肌に気をつけて」と怒られた

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
有村藍里、主演ドラマの意気込み語る

 女優・有村架純の姉でタレントの有村藍里が、19日、都内で行われた美容無料アプリ「LunaRitta(ルナリッタ)」のサービス開始1周年記念イベントで、記者会見に応じた。藍里は、ヒロインに抜てきされ女優デビューを果たす主演ドラマ「プロデューサーK3」が完成し、来月の配信が決定したことを報告。ドラマの主演にあたって、妹・架純からアドバイスや注意を受けたことを明かした。

【写真】有村藍里、LunaRittaイベント

 藍里主演の「プロデューサーK3」は、GYAO!、Amazonでシリーズ第2弾まで配信されているフェイクドキュメンタリードラマの第3弾。石黒賢演じるテレビ業界きってのダイエット請負人のプロデューサーKが、独自のノウハウで女性を美しく変身させていく物語で、藍里は「有村藍里」本人として出演。この日、同席した演出の神崎茂監督は「人とのふれあいの中で成長していく藍里さんの姿を、リアルに捉えました。妹・架純さんへの思いも盛り込み、最後は本当に女優としてやっていく気持ちがあるか、本人の言葉で語ってもらっています」と説明した。

[PR]

 取材陣から「初ドラマ、初ヒロインを務めるにあたって、妹さん(架純)に何か相談した?」と問われると、「どうやってセリフをおぼえるの? って聞いたら、長くやれば自然に身につくよ」とアドバイスされたという。また、「自分は美容にも疎いんですが、お肌の乾燥とか、ちゃんとした方がいいって妹に怒られたり、オススメ(コスメ)を教えてもらったりしています」と回答。

 かつてSNSなどで架純の知名度を利用しているとバッシングされたことを受け「女優をやる際、妹を意識することはなかったか?」という記者の質問にも「私が意識するのは、自分についてのコンプレックスだけで、姉妹へのコンプレックスは一切ないです」ときっぱり語っていた。

 さらに、「これからやってみたい役は?」との問いかけに、藍里は「私はネクラって言われるから、お化けの役とか、ホラーだったらうまくいくんじゃないでしょうか。お岩さんはぴったりかも」と明るい表情で話し、笑顔を見せていた。(取材/岸田智)

ドラマ「プロデューサーK3」は4月11日にDVD発売。4月27日よりGYAO!、Amazonにて配信。4月26日にお台場ユナイテッドシネマにて、上映会が予定されている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]