シネマトゥデイ

「SATC」ミランダ女優、ニューヨーク州知事選に出馬表明

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ニューヨークは私のホーム」ミランダ役で知られるシンシア・ニクソン

 「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズなどの女優シンシア・ニクソン(51)が、11月に行われるニューヨーク州知事選への出馬を目指すことを自身のSNSで表明した。

美しい…シンシア演じる弁護士ミランダ!【写真】

 映画化もされた人気ドラマシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」では、弁護士としてバリバリ働くミランダを演じたシンシア。ニューヨークで生まれ育った彼女は、活動家としても知られ、教育、LGBTの権利、女性の権利などの問題に積極的に取り組んできた。

[PR]

 そして現地時間19日、彼女は自らのTwitterに「ニューヨークを愛しているわ。今日、知事に立候補することをお知らせします」とつづり、民主党から出馬を目指すと表明。そのツイートにはおよそ2分間にわたる動画もアップされており、「ニューヨークは私のホームです」「ニューヨークは私が育った場所であり、私が子育てをしている場所です」「私たちのリーダーにはがっかりさせられています。この国で最も不公平な州になっているのです。富裕層と極貧層が存在しています」といったナレーションに合わせて、シンシアが同性婚をしたクリスティーン・マリノーニさんや子どもとの家族団らんの様子から、彼女がニューヨークの地下鉄や街中を歩く風景、活動家としてスピーチを力強く行う姿などが映し出されている。

 ニューヨーク州知事選は11月に実施。これに先立って行われる9月の民主党予備選では、3期目を目指す現職のアンドリュー・クオモ知事と、党の候補者指名を争うことになる。もしシンシアが当選すれば、ニューヨーク州で初の女性知事、同性愛を公表している初の知事となる。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]