ADVERTISEMENT

吉沢亮は酒が強い!意外な一面を共演者が明かす

「ファンの方だけに集まっていただくイベントははじめてだったので、緊張しましたが、皆さん温かくて僕も楽しめました」と挨拶した吉沢亮
「ファンの方だけに集まっていただくイベントははじめてだったので、緊張しましたが、皆さん温かくて僕も楽しめました」と挨拶した吉沢亮 - (C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

 俳優の吉沢亮が、24日~25日に東京と大阪で行われた『ママレード・ボーイ』presents吉沢亮カレンダー発売記念イベントに出席。メッセージを寄せた共演者の佐藤大樹は、「吉沢くんすごくお酒が強いんですよ!」と意外な一面を明かした。

とにかくキレイな顔…吉沢亮【写真】

 イベントでは、吉沢の好きな映画をテーマにしたカレンダーについて吉沢自身が生解説。『ジョゼと虎と魚たち』の名シーンを再現したカットなどが披露されたほか、吉沢お気に入りの一本として『ファンタスティック・プラネット』をあげるなど、映画好きな一面をのぞかせた。

ADVERTISEMENT

 さらに、『ママレード・ボーイ』の劇中衣装である制服姿で登場した吉沢は、「両親がパートナーチェンジしたり、一見ありえない世界観だけど、誰もが共感できるキュンキュンポイントがあり、光希と遊、2人の成長も描かれているので、楽しめると思います」と同作をアピール。

 共演者の中山美穂檀れい谷原章介筒井道隆からサプライズメッセージも贈られ、「吉沢が自身の子供だったら?」という質問を受けた中山は「はじめてお会いした時は、どうしたらこんなきれいな子が生まれるのかと思うほどびっくりしました。モテ過ぎて悪い方向に行ってしまわないか心配になるのですが、吉沢さんならしっかりしているので、そういう心配はないと思います」と吉沢を絶賛。檀、谷原、筒井も礼儀正しく、芯の通った吉沢の今後に期待を寄せた。

 さらに、大阪会場では桜井日奈子、佐藤大樹からのメッセージが。吉沢の意外な一面について、「2人でお酒を飲みに行ったんですが、吉沢くんすごくお酒が強いんですよ! そして飲むと明るくなります」と明かした佐藤は、「僕がベロベロになるくらいに飲んで、次の日がテニスシーンの撮影だったので、2人でやばい…って(笑)その日はずっとバッドコンディションで撮影していましたね(笑)」と撮影の裏側を振り返った。

 吉住渉の人気漫画を映画化した『ママレード・ボーイ』は、互いの両親のパートナーを交換しての再婚により、一つ屋根の下で暮らすことになった高校生の光希(桜井)&遊(吉沢)が織り成す恋模様を描く。メガホンを取ったのは『ストロボ・エッジ』『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などの廣木隆一監督。4月27日より公開。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT