怪獣大暴れ『ランペイジ』 異例2メートル級前売り券を販売!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
巨大怪獣が大暴れする『ランペイジ 巨獣大乱闘』 - (C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演の巨大怪獣パニックアクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』から、タテ1.8メートル×ヨコ2.4メートルという規格外の超巨大前売り券が発売されることが明らかになった。

田島光二氏デザインの『ランペイジ 巨獣大乱闘』ポスター

 ネットで座席指定も可能なムビチケカードの巨大版で、そのサイズは通常のムビチケのサイズ(タテ8.56センチ×ヨコ5.4センチ)の約930倍。価格も通常よりはるかに高い1万2,000円(税込み)で、限定100部の完全受注生産となる。映画前売券ポータルサイト「映画前売券のことならメイジャー」で購入が可能だ。

[PR]

 『ブレードランナー 2049』『パシフィック・リム:アップライジング』などのコンセプトアートを手がけた日本人アーティスト田島光二氏が手掛けた日本版ポスターのデザインを採用。実際にはカード型でなく、シート状(防炎ターポリンシート)になっており、チケットでありながら、実際には貴重なコレクターズアイテムになりそうだ。ムビチケなのでネット予約が可能だが、上映当日に劇場に持っていくのもいいだろう(?)。

 本作は、遺伝子実験の失敗によって巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちの大暴れを描くパニック大作。巨大化が止まらず、怪獣と化してしまった動物たちを止めようと、ドウェインふんする学者が奮闘する。VFXは『ジャングル・ブック』『猿の惑星』のWETAデジタル、監督は『カリフォルニア・ダウン』のブラッド・ペイトン。『ムーンライト』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたナオミ・ハリス、「ウォーキング・デッド」のニーガン役で知られるジェフリー・ディーン・モーガンなどが脇を固める。(編集部・入倉功一)

映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』は5月18日より日本公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]