シネマトゥデイ

新田真剣佑、岸谷五朗から「特別な身体能力がある」と絶賛

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
衣装のまま登場した新田真剣佑

 俳優の新田真剣佑が8日、東京・赤坂ACTシアターで行われた地球ゴージャスプロデュース公演vol.15「ZEROTOPIA(ゼロトピア)」の公開ゲネプロ前の囲み会見に出席。映像に比べて、舞台は経験があまりないという新田だが、本劇団の主宰の一人である岸谷五朗からは舞台での演技を「素晴らしいです」と絶賛され思わず恐縮の表情。「今回僕が一番苦戦したのは映像と舞台のお芝居が違うこと。まだまだ覚えていかないといけないことがたくさんあります。(舞台には)今後も挑戦してみたいです」と話して笑顔を見せた。

仲良し!真剣佑、西川の肩に手を【ほか写真】

 岸谷五朗と寺脇康文主催の演劇ユニット「地球ゴージャス」のプロデュース公演として上演される本舞台は、沈没した豪華客船から生き残った男女を待ち受ける運命を描く。会見にはW主演の柚希礼音西川貴教をはじめ、Wキャストの宮澤佐江花澤香菜、主催の岸谷、寺脇も出席。

[PR]

 新田は「15歳くらいから知っていて出たいなと思っていたユニットなので嬉しい気持ちでいっぱいです。ケガ無く最後までできればいいなと思っています」と意気込みを述べ、キャストとの息がぴったりであることをアピール。西川とは特に意気投合している様子で、西川も「大体一緒にいるので(稽古場でも僕ら二人は)見つけやすいですよ」とにっこり。新田も「みんな家族。お兄ちゃんお姉ちゃんに会いに来る感覚で稽古させていただけました。幸せです」と感無量の表情を見せた。

 映像と舞台の違いに少々戸惑ったというが、舞台での芝居には今後も挑戦していきたいとのこと。これに岸谷も「素晴らしいです。真剣佑には特別な身体能力があるので絶対舞台に出てほしいと思っていたんです。2か月間、舞台のための発声法などを教えてら、ガンガン伸びてきて……。これからも舞台をやって欲しいし、やっていくでしょうね」とエールを送った。

 その岸谷は寺脇と長きにわたって本ユニットを指揮してきたが、寺脇との関係について「喧嘩は一度もしたことがない」と断言。寺脇が「喧嘩したら僕が負けるじゃないですか」と冗談交じりに謙遜するも、「そういうことじゃない」ときっぱり。「出会ってまだ2、3年の感じ。最新作が常に代表作であるという気持ちは2人とも今も変わらない」と話し、結束の強さを改めて強調していた。(取材・文:名鹿祥史)

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」は4月9日~5月22日まで東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]