シネマトゥデイ

岩田剛典、老舗ホテルで研修!総支配人も称賛

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
難しかったというワイン…岩田剛典

 岩田剛典EXILE /三代目 J Soul Brothers)が6日、神田駿河台の老舗ホテル「山の上ホテル」に来場、ホテルマンとしての研修を受けた。

岩田剛典、ベルパーソンにも挑戦!【写真】

 日本テレビ4月期の日曜ドラマ「崖っぷちホテル!」は、岩田にとって民放連続ドラマ初主演作。同ドラマで岩田が演じるのは、やる気・実力ともにゼロのくせ者スタッフが集う破産寸前の老舗ホテルにやってきた謎の男・宇海直哉。超絶ラフな格好の彼がこのホテルにやってきたことで、この底辺ホテルのすべてが覆ることになる……という物語だ。

[PR]

 そんな岩田にホテルのイロハをレクチャーすることになったのは、1954年オープン、アールデコ様式の建物がシンボルとなっている山の上ホテル。多くの出版社が建つ神田・神保町に近いことから、川端康成三島由紀夫池波正太郎など、数多くの作家がこのホテルに泊まり、数々の名作を生み出してきた由緒正しき場所となる。

 そんな名門ホテルにやってきた岩田はまず、同ホテル取締役総支配人の中村淳氏からホテルの歴史、ホテルマンとしての心得、社会人としての一般常識といった研修を受けることになり、その説明に熱心に耳を傾けた。そして最後にホテルマンらしい所作、お辞儀の仕方などのレクチャーを受けたが、それをそつなくこなす岩田の姿に、中村総支配人も満足げな様子。

 続いて、宿泊客をエレベーターにエスコートするベルパーソンの業務研修を実施。さらにソムリエからワインの開け方、注ぎ方などもレクチャーされ、ホテルマンとしてのイロハを学んでいった。ホテル研修を終えた岩田は「お客さまのおもてなしとか、ホテルマンとしての行動、発言、しぐさなどを実際に経験できる機会はなかなかない。すごく勉強になりました」と笑顔をのぞかせた。

 研修の中ではワインが難しかったといい、「やはり特殊技能ですからね。お客さまにラベルを見せるようにとか、家でそういうことをやる機会はないですし、普通にやっていたらできないですよね。そういったクラシックなスタイルはカッコいいなと思いましたし、難しいことを当たり前のようにできているホテルマンの振る舞いは洗練されているなと思いました」と振り返った。そんな岩田の姿に、中村総支配人も「お教えしたことがしっかりと入ってこられて。すばらしいなと思いました」と称賛した。

 そして「EXILE TRIBE の中で誰がホテルマンに向いている?」という質問には、「AKIRAさんかな」と語る岩田。「AKIRAさんの気配りのすごさにはいつも驚かされますし、おもてなしの気持ちがものすごく、誰よりも秀でていると思います。MAKIDAIさんが(朝の情報番組の)『ZIP!』を卒業する時に、AKIRAさんは朝早いのにわざわざ花を持っていって。サプライズでねぎらう気持ちには感動しましたね。そういうマインドはホテルマンに向いているかもしれません」と付け加えた。(取材・文:壬生智裕)

日曜ドラマ「崖っぷちホテル!」は4月15日夜10時30分より日本テレビ系にて放送開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]