シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「川端康成」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

古都
「伊豆の踊子」「雪国」などで知られる文豪・川端康成の小説を実写化したヒューマンドラマ。京都とパリを舞台に、生き別れた双子の姉妹とそれぞれの娘の人生が交差するさま...
2016年12月3日公開
スリーピング ビューティー/禁断の悦び
『エンジェル ウォーズ』のエミリー・ブラウニングを主演に迎え、オーストラリアの作家ジュリア・リーが初監督で挑む官能サスペンス。文豪、川端康成の名作「眠れる美女」を...
2011年11月5日公開
掌の小説
世界中で読み継がれる文豪・川端康成の短編小説を映画化したオムニバス・ムービー。『アコークロー』の岸本司、『Lost & Found』の三宅伸行ら、気鋭の若手監督4人が「掌の小...
2010年3月27日公開

特集・連載記事 (全3件)

【はみだし映画工房】斎藤工&板谷由夏がイチオシの11月下旬~12月上旬の新作映画を「はみだし映画工房」で激論!
!はみだし映画工房: 話題の映画やWOWOWシネマならではの特集の魅力を語り尽くす映画情報番組「映画工房」のMCを務める斎藤工&板谷由夏。無類の映画好きの2人が、映画解説者...伊豆の踊子」「雪国」などで知られる文豪・川端康成の小説を実写化したヒューマンドラマ。京都...
2016年11月24日掲載
【第29回東京国際映画祭】村上春樹も「仮面ライダー」も!わたしがNIPPONを偏愛するワケ~『ディーバ』ベネックス監督来日記念インタビュー~
!ジャン=ジャック・ベネックス 実際のオペラ歌手をヒロインに起用し、カリスマ的オペラ歌手の歌声を“盗んだ”青年の数奇な運命を描いた長編デビュー作『ディーバ』(1981)、...の著書を脚色したくなったぐらいだ。それに川端康成、三島由紀夫……。最近もカズオ・イシグロ(...
2016年11月4日掲載
『俳優 亀岡拓次』安田顕&麻生久美子 単独インタビュー
川端康成賞作家・戌井昭人の小説を、大泉洋、戸次重幸らも所属する演劇ユニット TEAM NACSのメンバーで、名バイプレイヤーとして活躍中の安田顕主演で映画化した『俳優 亀岡...
2016年1月28日掲載

映画ニュース (全24件)

前田敦子、初のママ役&関西弁!お葬式コメディー『葬式の名人』
ノーベル文学賞受賞作家・川端康成の作品を原案にした新作映画『葬式の名人』で、女優の前田敦子が初のママ役と関西弁に挑むことが明らかになった。同作に高良健吾が出演す...演技も必見です。しかもなんと世界的文豪の川端康成の小説を原案とした、コメディーありラブス...
2018年10月22日掲載
岩田剛典、老舗ホテルで研修!総支配人も称賛
岩田剛典(EXILE /三代目 J Soul Brothers)が6日、神田駿河台の老舗ホテル「山の上ホテル」に来場、ホテルマンとしての研修を受けた。 日本テレビ4月期の日曜ドラマ「崖っ...出版社が建つ神田・神保町に近いことから、川端康成、三島由紀夫、池波正太郎など、数多くの作...
2018年4月6日掲載
浅野忠信、三船さんのような役者に「三船敏郎賞」歓喜の受賞!京都国際映画祭開幕
俳優の浅野忠信が12日、京都の西本願寺で行われた京都国際映画祭2017のオープニングセレモニーに出席、尊敬する三船敏郎の名を冠した「三船敏郎賞」を受賞し、「最高です!」...樹監督の『切腹』という映画でした。翌年に川端康成さん原作の『古都』という映画に出演し、京...
2017年10月12日掲載
松雪泰子、デビュー当時は無謀なタイプだった
女優の松雪泰子が3日、都内で行われた映画『古都』の全国公開初日舞台あいさつに共演の橋本愛、成海璃子、葉山奨之、伊原剛志、新山詩織、そしてYuki Saito監督と共に出席し...切り開いていったことを明かした。 本作は川端康成の同名小説の登場人物のその後を描いている...
2016年12月3日掲載
松雪泰子×橋本愛×成海璃子!あでやか着物で美の競演!
女優の松雪泰子、橋本愛、成海璃子が9日、都内で行われた映画『古都』完成披露上映会にしっとりとした和装でそろって登場し、集まった観客を魅了した。 本作は、文豪・川端康成...
2016年11月9日掲載
松雪泰子、“二人”の母に!橋本愛&成海璃子が娘役
川端康成の名著「古都」が映画化され、主演・松雪泰子が一人二役を務め、そのそれぞれの娘を橋本愛と成海璃子が演じることが明らかになった。 これまでに数多く映像化されて..."美しい着物を身にまとった橋本愛 - (C) 川端康成記念會/古都プロジェクト") 京都府、京都市...
2016年6月15日掲載
奥田瑛二、今の日本映画にはエロスが足りない!ゴールデン街でオヤジのエロストーク
俳優の奥田瑛二、映画監督の高橋伴明、崔洋一という同学年の三人が7日、新宿ゴールデン街劇場で行われた『赤い玉、』公開記念トークショーに来場し、「オヤジのエロス」をテ...にいっている。老いたエロと違うんだよね。川端康成を思い出した」という崔の指摘に高橋も「そ...
2015年9月8日掲載
戦後を代表する二枚目スター、池部良の出演作33本を一挙上映!
「永遠の青年」と称される甘いマスクとニヒルな雰囲気で、戦後を代表するスターとして活躍した俳優・池部良の代表作33本が、5月から7月にかけて一挙に公開される。 1941年『...か、夏目漱石原作『坊っちゃん』(1953)、川端康成原作『雪国』(1957)、志賀直哉原作『暗夜...
2015年5月5日掲載
美女のベッドの下に潜み…異常な行動に!「白肌の美女の異常な夜」はまだ続く!? …官能スリラーが人気で上映延長
スパニッシュホラーの代表作『REC/レック』のジャウマ・バラゲロ監督が、美女のベッド下に潜み、夜毎異常な行動にふける男を描いたエロチック・スリラー、その名も『スリー...た、眠りにつく美女への行為ということで、川端康成の小説「眠れる美女」を彷彿(ほうふつ)と...
2012年8月31日掲載
川端康成の「眠れる美女」を官能的に描いた『スリーピング ビューティー』、初監督作品への思いを明かす
文豪川端康成の名作「眠れる美女」をベースにしたオーストラリア作品『スリーピング ビューティー/禁断の悦び』について、オーストラリアの作家で、映画監督に初挑戦したジ...映画祭のコンペ部門にも出展されていた。 川端康成の原作をベースにしていることについて「確...
2011年11月18日掲載