シネマトゥデイ

沢尻エリカ&吉沢亮がダンス!犬童一心『猫は抱くもの』予告編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『猫は抱くもの』より - (C) 2018「猫は抱くもの」製作委員会

 『ジョゼと虎と魚たち』などの犬童一心監督の新作映画『猫は抱くもの』(6月23日公開)から沢尻エリカ吉沢亮がダンスを披露している予告編が公開された。

【動画】『猫は抱くもの』予告編

 同作は元アイドルで現在はスーパーで働くアラサーの沙織(沢尻)と自分が沙織の「人間」の恋人だと思い込んでいるロシアンブルーの猫・良男(吉沢)の不思議な関係を描く作品。大山淳子の小説を原作にしており、擬人化された猫として水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイ、「水曜どうでしょう」でおなじみの藤村忠寿などが出演している。

[PR]

 この度お披露目された予告編にはアイドルとしてステージで踊っている沙織や、その沙織と同じ曲でダンスをしている良男の姿がおさめられている。ほかにも木の影や窓辺から沙織を見つめる良男が映し出され、11名の役者たちが演じる擬人化された猫たちも次々に登場している。

ニャー! - (C) 2018「猫は抱くもの」製作委員会

 本作で吉沢とともに良男を演じた猫を沢尻は撮影中からずっと可愛がり、撮影後にはついに引き取ったそう。名前は毛の色から取った“グリグリ”(「グリ」はフランス語で「灰色」)となり、“グリグリ”について沢尻は「毎日家中を走りまわっていてとても元気な子です。新たな家族が増えてとても幸せな日々を過ごしています」というコメントを発表している。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]