森川智之&戸松遥ら、ウェス・アンダーソン『犬ヶ島』日本語版吹き替え声優に!

日本語版吹き替えキャスト発表!

 映画『グランド・ブダペスト・ホテル』などのウェス・アンダーソン監督が贈る最新作『犬ヶ島』の日本語版吹き替えキャストを、森川智之戸松遥遠藤綾らが務めることが発表された。

ウェス・アンダーソン最新作『犬ヶ島』予告編

 日本を舞台にした本作は、ドッグ病の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年アタリと犬たちの仲間の壮大な冒険をストップモーションアニメーションで描く。声優陣にはビル・マーレイジェフ・ゴールドブラムエドワード・ノートンハーヴェイ・カイテルティルダ・スウィントンらアンダーソン監督作品常連組に加え、新たにスカーレット・ヨハンソングレタ・ガーウィグブライアン・クランストンリーブ・シュレイバーといった多彩なキャストが集結。さらには日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS野田洋次郎村上虹郎渡辺謙夏木マリらも参加していることで話題を呼んでいた。

 そして今回、日本語版吹き替えキャストが発表され、日本アニメ界を牽引するベテラン声優陣たちが名を連ねていることが明らかに。主人公アタリの愛犬で、現在は犬ヶ島に追放されてしまったスポッツ役の森川智之をはじめ、スポッツ探しを手助けするヒーロー犬たちの声をあてるのは、楠大典(闘争心に溢れケンカの強いノラ犬・チーフ役)、川島得愛(頭の回転が速くヒーロー犬の中でリーダシップを発揮している犬・レックス役)、遠藤綾(ゴミだらけの犬ヶ島に住みながらいつも美しい毛並みを保っている気高くミステリアスな美女犬・ナツメグ役)、屋良有作(テレピン油のブランデーを入れた樽を首に付けた物知りな老犬・ジュピター役)。さらには、交換留学生で新聞部に所属しながら、犬ヶ島に迫る危機を解明しようとするトレイシー・ウォーカー役に戸松遥、ウェス・アンダーソンならではの独特な世界観を言葉で綴るナレーター役の石塚運昇と、そうそうたる顔ぶれがそろった。(編集部・石神恵美子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]