ギレルモ・デル・トロ製作総指揮のアニメ、故アントン・イェルチンさんの代役声優決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どんな理由で声変わりするんだろう? - エミール・ハーシュ - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 ギレルモ・デル・トロ製作総指揮のNetflixアニメ「トロールハンターズ」が第3シーズンで終了するとDeadlineなどが報じた。
 
 本作では、初の人間トロールハンターとなった主人公ジムの声を、2016年に亡くなった映画『スター・トレック』シリーズのアントン・イェルチンさんが担当。亡くなる前にシーズン3の大部分のアフレコを済ませていたという。足りない部分を補うのは、『スピード・レーサー』『イントゥ・ザ・ワイルド』のエミール・ハーシュで、ジムの声が途中で変わる理由はストーリーに盛り込まれるそうだ。

【写真】27歳の若さで事故死したアントン・イェルチンさん

 また、トロールハンター・チームに手を貸す新キャラ、アジャとクレルの声を「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」のタチアナ・マズラニーと『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のディエゴ・ルナが担当。モルガナを倒すためにジムやクレアたちと一緒に闘うという。

 この新キャラは、デル・トロ監督の「テールズ・オブ・アルカディア(原題)/ Tales of Arcadia」3部作の第2弾「スリー・ビロー(原題)/ 3 Below」に出てくるそうで、Netflixで今年中に配信予定。第3弾の「ウィザーズ(原題)/ Wizards」は2019年にデビューする。「トロールハンターズ」は3部作の第1弾になる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]