シネマトゥデイ

橋本マナミ、婚活するも結婚願望が「まるでわかない」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
結婚観を展開した橋本マナミ

 女優の橋本マナミが21日、都内で行われた映画『ファントム・スレッド』のトークショーに出席。今年8月に34歳になる橋本は適齢期であることを自覚しつつ「年上の男性が好きではあるんですけど、一人が楽なのか、結婚したいという気持ちがまるでわかないんです。婚活は一応しているんですけど、実らないですね」と結婚観を展開した。

【動画】橋本マナミ、艶やかな装いで『ファントム・スレッド』トークイベントへ

 1950年代の英国ファッション界で活躍するオートクチュールの仕立屋と、若きウエイトレスとの愛の軌跡を描く本作。橋本は映画について聞かれると、「すごくチラシの写真が美しくて、画の美しい心温まる恋愛映画かなと思っていたら、結構ドロドロしていて、衝撃的な内容。楽しめたけどわたしならここまでするかなっていろいろ考えてしまいました」とコメント。

[PR]

 主演のダニエル・デイ=ルイスの色気にはメロメロだったようで、「レイノルズ(ルイスの役名)がものすごくかっこよくて。その風貌にきゅんとしてしまいました。採寸のシーンが特に。手がすごく美しくて……。見ていてわたしが触れられているかのような気持ちになりました」とうっとりとした表情。

 ルイスの指先にはエロスが宿っていたとも力説し、「すごかったです。指先までエロスがある。男性の手とかわたしも普段、無意識のうちに見てしまっていたりするんです。その人の普段の手の動きを見てこうやって触られるのかなって想像したりして……」と自身のフェティシズムに言及。

 だが、仕事に没頭するレイノルズの男性像には異論も。「若い頃は仕事に没頭するタイプの人を好きになったこともあるんですけど、今はできないですね。疲れちゃうので」と述べ、「今年34歳になるんですけど、自分から落としにいく恋愛がなかなかできなくなってしまって。つらい思いをしたくないので。だから情熱的に人を愛する人には逆に憧れがあります。そこまで人を好きになれなくなっています」と恋の悩みを打ち明けていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ファントム・スレッド』は5月26日よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]