大杉漣さん『ライフ・オン・ザ・ロングボード』の13年ぶり新作!吉沢悠&馬場ふみか出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
13年ぶりの新作! - (C)2018『Life on the Longboard 2ndWave』製作委員会

 故・大杉漣さんが2005年に主演した映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード』の新作『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』が2019年に公開されることが決定した。主演には吉沢悠を迎え、ヒロインを馬場ふみかが務める。

【写真】ヒロイン・馬場ふみかのOL姿

 『ライフ・オン・ザ・ロングボード』は、定年後、亡き妻との思い出から、鹿児島・種子島でサーフィンを始めた中年男性・米倉一雄(大杉さん)の第二の人生をさわやかに描いた作品。サーフィン初挑戦だった大杉さんが、猛特訓を重ねて代役なしでのサーフィンのシーンに挑んでいる。また、若き日の小栗旬もサーファーの1人として出演していた。

[PR]

 13年ぶりの新作となる『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』は、前作と同じく喜多一郎監督がメガホンを取りつつ、キャストとストーリーは一新。サーファーとしては一流だが、いい波を見ると仕事も約束も放り出してしまうその日暮らしの梅原光太郎(吉沢)が、サーフィンを通して自分と向き合い再び立ち上がっていく姿を描く。

 サーフショップで働く工藤夏美を馬場、海沿いのカフェのオーナー南田沙織を香里奈、元漁師の安田玄十郎を泉谷しげる、種子島総合病院院長の田上孝一を竹中直人が演じる。撮影は、5月28日から6月12日まで、「種子島宇宙センター」などで知られる種子島でオールロケが敢行される。サーフィンの聖地ともいわれている鉄浜海岸などでの撮影を予定しているという。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]