シネマトゥデイ

『BLEACH』長澤まさみ&江口洋介が一護の両親!追加キャスト発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
追加キャストの長澤まさみ、江口洋介、田辺誠一 - (C) 久保帯人/集英社 (C) 2018 映画「BLEACH」製作委員会

 久保帯人の人気漫画を実写化した映画『BLEACH』(7月20日公開)で、長澤まさみ江口洋介福士蒼汰演じる主人公・黒崎一護の両親役を務めていることが明らかになった。さらに、田辺誠一が浦原喜助役、真野恵里菜が井上織姫役、小柳友が茶渡泰虎役と、原作の人気キャラクターにふんするキャストが発表された。

映画『BLEACH』予告編

 週刊少年ジャンプで連載された原作コミックスは、全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る大ヒット作。霊感が強い高校生の一護が突然現れた死神・朽木ルキア(杉咲花)から死神の力を与えられ、人の魂を食う虚(ホロウ)という悪霊たちと戦う姿を描く。

[PR]

 長澤は、幼い頃の一護を虚から命がけで守った母・黒崎真咲役。江口は妻の真咲をなくして以来、男手ひとつで子育てに奮闘する熱血な父・黒崎一心役を務める。一護は、母を護ることができず家族から母を奪ってしまったと自責の念を抱えている。そのことから“護る”という言葉が一護にとって大きな意味を持っており、真咲は物語のキーパーソンでもある。

 また、田辺は街の片隅で古びた店を営んでいるが、裏では現世で虚と戦う死神を援助する、風変りな出で立ちの商店主・浦原喜助役。真野は天然な性格とアイドル顔負けの容姿を持つ一護のクラスメート・井上織姫役。小柳は同じく一護のクラスメートで“チャド”の愛称で呼ばれる、寡黙で無表情だがケンカが強く屈強な身体を持つ茶渡泰虎を演じる。(編集部・小山美咲)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]