「あの花」「ここさけ」脚本家の自伝がドラマ化!主演は前田敦子

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
昨年、話題を呼んだ自伝がドラマ化! 主演の前田敦子

 アニメ『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』の脚本家・岡田麿里が、自身の過去をつづった自伝「学校へ行けなかった私が『あの花』『ここさけ』を書くまで」(文藝春秋)が、前田敦子主演で単発ドラマ化されることが明らかになった。

 「あの花」「ここさけ」で一大ブームを巻き起こした岡田は、テレビアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」や映画『さよならの朝に約束の花をかざろう』など、常に話題作を生み続ける売れっ子脚本家。昨年に出版した同自伝では、学生時代にひきこもりだったことを告白。“闇を抱えて閉じこもってしまう”自身の経験を、コミカルかつハートウォーミングにつづり、若い世代を中心に共感を呼んだ。

 ドラマでは、この自伝を基に岡田自身が脚本を担当。ひきこもりだった主人公が、上京して脚本家になるまでの道のりを、大ヒットアニメの映像と、誕生秘話を交えながら映し出す。

 主演を務める前田のほか、大東駿介浜野謙太長井短温水洋一野間口徹田中要次本田博太郎富田靖子らが共演。撮影は6月を予定しており、BSプレミアムで9月1日(午後10時~)に放送される。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]