朝ドラ「まんぷく」に桐谷健太、松井玲奈!追加キャスト発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
朝ドラ「まんぷく」に出演する桐谷健太と松井玲奈(2018年、2015年に撮影)

 4日、安藤サクラが主演する平成30年度後期の連続テレビ小説「まんぷく」(NHK)の新たなキャストが発表され、桐谷健太瀬戸康史松井玲奈片岡愛之助ら11名の出演が明らかになった。桐谷、松井、片岡の3人は、今回が朝ドラ初出演となる。

【写真】主演の安藤サクラ、ヒロイン発表会見

 本作の舞台は第二次世界大戦前の大阪。三人姉妹の末っ子でおおらかな性格のヒロイン・福子(安藤)が、発明家の夫・萬平(長谷川博己)とともに「インスタントラーメン」の開発に成功する姿を描く。福子の母を松坂慶子、2人の姉に内田有紀松下奈緒がふんする。

[PR]

 映画『アウトレイジ ビヨンド』『火花』などで知られる桐谷は、福子の夫・萬平の才能にいち早く目をつける人物・世良勝夫役を務める。萬平を生涯に渡って支え続ける天涯孤独の青年・神部茂を「あさが来た」以来の朝ドラ出演となる瀬戸が演じる。

 映画『七つの会議』(2019年公開)の公開が控える片岡が萬平と会社を共同経営する加地谷圭介、元SKE48で現在女優として活躍する松井が福子の女学校時代の親友・鹿野敏子として出演する。

 ほか、大阪経済界の重鎮・三田村亮蔵役を橋爪功、萬平が開いた製塩所の従業員・岡幸助役を中尾明慶、お金持ちの歯医者・牧善之介役を浜野謙太、福子が働くホテルのフロント係・保科恵役を橋本マナミ、福子の姪・幸田タカ役を岸井ゆきの、福子に思いを寄せる同僚・野呂幸吉役を藤山扇治郎、敏子と同じ女学校時代の親友・池上ハナ役を呉城久美が担当する。(編集部・梅山富美子)

連続テレビ小説「まんぷく」はNHKにて10月1日より放送開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]