シネマトゥデイ

「SHERLOCK(シャーロック)」ロンドンで脱出ゲームに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「SHERLOCK(シャーロック)」の世界へ! - BBC / Hartswood Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

 テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」シリーズの公式脱出ゲーム「Sherlock: The Game is Now」が、今年10月からロンドンで開催されることが明らかになった。

シャーロックの兄マイクロフトによる勧誘動画(英語)

 「SHERLOCK(シャーロック)」は、現代に生きる名探偵シャーロック・ホームズ(ベネディクト・カンバーバッチ)の姿を描き、第4シーズンまで制作されたBBCの人気シリーズ。「Sherlock: The Game is Now」は実際に参加者がシャーロックのごとく謎を解いていく形式を取り、シリーズのクリエイターであるマーク・ゲイティススティーヴン・モファットが、イギリスにおける脱出ゲームのパイオニアである Time Run と共に練り上げたイベントだ。

[PR]

 チーム人数は4人~6人で、所要時間は90分、参加費は一人あたり54ポンド(約8,100円)。予約は公式サイトですでに始まっており、近い日付から埋まっていっている。参加するにあたっては英語に堪能である必要はないが、標準レベルのリーディングとスピーキングの能力は必要だという。(1ポンド150円計算)

 ゲームでは「SHERLOCK(シャーロック)」のアイコニックなセットをめぐることができるだけでなく、このゲームのために新たに収録されたキャスト陣のビデオや音声も使用されるとのこと。シャーロックの兄マイクロフトにふんしたマークが「シャーロックは“取るに足らない”事件のために海外にいるから、新人を採用することにした」「ロンドンで事件が頻発している。でも心配しなくていい。捜査中に死んでしまっても、葬儀の手配はこちらでちゃんとやる」と皮肉たっぷりに語る映像も公開されている。(編集部・市川遥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]