レディー・ガガ映画初主演!ブラッドリー・クーパーの監督デビュー作、12.21公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『アリー/スター誕生』より。ブラッドリー・クーパー&レディー・ガガ - (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 『アメリカン・スナイパー』などのイケメン俳優ブラッドリー・クーパーの監督デビュー作で、歌手のレディー・ガガが映画初主演を務める『アリー/スター誕生』の初日が12月21日に決定。併せて予告編が公開となった。

【動画】『アリー/スター誕生』予告編

 本作は、音楽業界での成功を夢見るヒロイン・アリーが、国民的ミュージシャンのジャクソンに才能を見出され、スターへの階段を駆け上がっていく物語。病気休養中だったレディー・ガガがアリー役で仕事復帰し、初メガホンを取るブラッドリーがジャクソン役を兼任する。

[PR]

 予告編では、容姿と才能に自信のなかったアリーがジャクソンに「君は美しい」と励まされ、プロの歌手へと踏み出していく過程が収められており、ステージでパワフルなパフォーマンスも披露している。

 ブラッドリーは、デヴィッド・O・ラッセル監督作『世界にひとつのプレイブック』(2012)でアカデミー賞主演男優賞に初ノミネートされ、再び同監督の『アメリカン・ハッスル』で助演男優賞に、クリント・イーストウッド監督作『アメリカン・スナイパー』(2014)で主演男優賞にノミネート。コメディー『ハングオーバー』シリーズ、アライグマのロケットの声を務めたSFアクション『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなど幅広いジャンルで活躍し、満を持して監督デビューを果たす。

 一方、ガガは映画『シン・シティ 復讐の女神』(2014)などに出演し、人気シリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」でテレビドラマ初主演。同作で第73回ゴールデン・グローブ賞テレビドラマ部門の女優賞(テレビ映画・ミニシリーズ)を受賞し、女優としての才能を開花させた。

 「初監督」のブラッドリー&「映画初主演」のガガによるコラボレーションがいかに実を結ぶか、期待が高まる。(編集部・石井百合子)

映画『アリー/スター誕生』は12月21日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]