窪田正孝、初フォトブック発売!30歳バースデーに密着

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
初フォトブック「マサユメ」表紙(通常版)

 窪田正孝の初フォトブックが、9月2日に発売されることが明らかになった。2016年から約3年かけて撮影が行われた本書には、窪田の誕生日である今年の8月6日に行う密着撮影の写真も収録される予定となっている。

30歳迎える窪田正孝、リアルな素顔!初フォトブック「マサユメ」

 撮影を担当したのは、Mr.Childrenなど人気アーティストのジャケット撮影を手掛けてきた写真家の齋藤陽道。窪田と齋藤は、約7年前に撮影で出会った際に意気投合して以来、親交を深め、これまで2作のカレンダーを共同制作している。初のフォトブック制作に臨むにあたり、絶対的な信頼を寄せるカメラマンとの共同名義で作品を作りたいという窪田のこだわりから、3度目のタッグが実現した。

[PR]

 制作期間は、窪田の28歳から30歳までの約3年間。夏のロサンゼルスなどさまざまなシチュエーションが用意され、雪にはしゃぐ姿や陽の光が差す公園でまったりした様子、水族館や夜景で見せるスマートでクールな雰囲気など、歳を重ねて変化する窪田の等身大の姿が収められている。気心の知れたカメラマンとの撮影は、リラックスした近い距離感で行われたようで、写真では窪田の自然体でリアルな素顔を見ることができる。

 これまでジャンルを問わず幅広い人物を演じて多様な表情を見せてきた窪田。“カメレオン俳優”と称される彼の活躍は今年も健在で、ドラマ「アンナチュラル」(TBS系)の医大生役は記憶に新しい。また、主演を務めた映画『犬猿』で、兄役の新井浩文と対照的な真面目で優しくも姑息な顔を持つ弟を好演した。来月からは、川口春奈と共演するドラマ「ヒモメン」(テレビ朝日)の主演を務め、“ヒモ彼氏”という新境地に挑戦する。フォトブックには、そんな窪田のこれまでの俳優生活を振り返ったロングインタビューも収録されている。(編集部・大内啓輔)

「窪田正孝×写真家・齋藤陽道 フォトブック『マサユメ』」(SDP)は、9月2日発売(表紙は、通常版とTSUTAYA限定版の2種)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]