おじいちゃんはプロバスケ選手!人気ドッキリ動画を映画化『アンクル・ドリュー』公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
あのおじいさんがコメディー映画に! 正真正銘のドリームチームを結成! - Motion Picture Artwork (C) 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 2012年にインターネット上で話題を呼んだ、CM用のドッキリ動画を映画化した新作コメディー『アンクル・ドリュー』が11月に日本でも公開されることが明らかになった。

【動画】元になったドッキリ動画「Uncle Drew | Chapter 1」

 原案となったのは、飲料ブランドのペプシコーラがプロモーション用に制作した動画。NBAの現役スター選手カイリー・アービングが、特殊メイクでおじいさんとなり、若者たちのストリートバスケに交じって超人的なプレイを見せるというシリーズで、YouTubeにおける再生回数は、シリーズ累計で1億再生を記録している。(配給発表)

[PR]

 『アンクル・ドリュー』では、このドッキリ動画を、笑いと青春を交えたコメディーとして映画化。プロ選手の夢を諦め、ストリートバスケチームのコーチをしている青年ダックスが、伝説のバスケ選手だったドリューじいさん(アンクル・ドリュー)と知り合い、おじいさんチームを結成。ニューヨーク最大のストリートバスケ大会に挑みながら、仲間との絆や愛を取り戻していく。

 カイリー・アービングが、映画でも特殊メイクでドリューを熱演。さらに、じいさんドリームチームのメンバーには、シャキール・オニールレジー・ミラークリス・ウェバーネイト・ロビンソンら元NBAのスター選手たちを起用。特殊メイクでおじいさんとなった彼らの、神業プレイにも注目だ。

 ダックス役は『ゲット・アウト』で主人公の親友を演じたリルレル・ハウリー。アメリカで絶大な人気を誇るコメディアンで女優のティファニー・ハディッシュも出演する。監督は『ドラムライン』のチャールズ・ストーン三世が務めた。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]