ADVERTISEMENT

矢作穂香、水野勝、中尾暢樹ら共演!「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」連ドラ化

左から入山法子、水野勝(BOYS AND MEN)、矢作穂香、中尾暢樹、加村真美
左から入山法子、水野勝(BOYS AND MEN)、矢作穂香、中尾暢樹、加村真美 - (C) 2018「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」製作委員会

 蒼井ブルーのつぶやきを原作とした恋愛小説「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」が連続ドラマ化されることが明らかになった。メインキャストには、矢作穂香水野勝BOYS AND MEN)、中尾暢樹加村真美入山法子というフレッシュな面々が顔を揃える。

矢作穂香がヒロインを演じた映画『花筐/HANAGATAMI』予告編【動画】

 原作は、Twitterで20万以上のフォロワー数を誇る文筆家・フォトグラファーの蒼井ブルーの投稿を基にした三津留ゆうの同名恋愛小説。東京のシェアオフィスとシェアハウスを舞台に、男女5人の切ないラブストーリーが展開していく。主演を務める矢作は、アジアでも人気を呼んだテレビドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」シリーズ(2013~2014)で古川雄輝とW主演を果たしたほか、昨年は大林宣彦が監督した映画『花筐/HANAGATAMI』でヒロインを演じて高く評価された。ドラマでは、初恋の相手への思いを断ち切れず、新しい恋が成就しない不器用な女子大生の莉子にふんする。

ADVERTISEMENT

 そして、莉子の初恋相手でカメラマンの柊二役を BOYS AND MEN のリーダーである水野、莉子に密かな恋心を抱く同級生の新役を『一礼して、キス』に主演した中尾、新に好意を寄せる佳乃役を『咲-Saki-』に出演した加村、柊二のエージェント役をドラマ「きみはペット」に主演した入山が務める。期待の若手俳優陣がそれぞれ性格の異なる5人の男女を演じ、波乱の恋愛模様を織り成していく。

 主演の矢作は「(ドラマ「あの日の君に、」以来)2年ぶりに主演を務めさせていただくということで、プレッシャーがありとても緊張しました。私が演じた佐伯莉子は、とてもピュアで真っ直ぐな女の子で、演じれば演じるほど、莉子の魅力に気づいて、役と離れるのがすごく寂しかったです」と作品への思いを口にした。(編集部・大内啓輔)

ドラマ「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」は2018年秋、ひかりTV、dTVチャンネル、ホームドラマチャンネル、関西テレビ、tvk等にて配信・放送スタート

大林宣彦監督×檀一雄原作『花筐/HANAGATAMI』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT