ブラックパンサー米国内興収が『フォースの覚醒』『アバター』に次ぎ7億ドル突破へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
記録的なヒットとなった『ブラックパンサー』 - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 マーベルの大ヒット映画『ブラックパンサー』のアメリカ国内における累計興行収入が、現地時間5日時点で、7億ドル(約770億円)を突破する見込みであることが明らかになった。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

【動画】『ブラックパンサー』NGシーン集

 本作は、黒人のヒーローを主人公に据えた初のマーベル映画として、2月16日に全米公開され、オープニング興収2億ドル(約220億円)超えを果たす大ヒットスタートを記録。すでにブルーレイ等も発売されているが、25週目を迎えた現在も一部劇場で上映され、ついに7億ドルに到達した。

[PR]

 インフレ率を考慮に入れなければ、9億3,600万ドル(約1,029億円)の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』、7億6,000万ドル(約836億円)の『アバター』に次ぐ、歴代3位の成績。黒人監督のライアン・クーグラーがメガホンを取り、主演のチャドウィック・ボーズマンをはじめ、キャストのほとんどは黒人俳優。さらに、アフリカにまつわる文化的・政治的メッセージが見事に融合した奥深い内容も絶賛された本作の歴史的ヒットは、今後のハリウッド映画界にも大きな影響を与えることになりそうだ。

 なお、4月27日に全米公開された、ブラックパンサーも登場するヒーロー集合映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の米国内興収も6億7,800万ドル(約745億円)に到達しており、こちらも7億ドル到達が目前となっている。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]