佐野岳、吉岡里帆主演「ケンカツ」に出演!5話では田中圭と井浦新が激しく対立

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
同学年の吉岡里帆と初共演の佐野岳 - (C) カンテレ

 吉岡里帆が主演を務めるドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(カンテレ、フジテレビ系)の第5話(14日放送)に佐野岳が出演することが明らかになった。佐野ふんする素性を明かさない謎を抱えた青年が引き金となり、京極(田中圭)と半田(井浦新)は対立してしまう。

田中圭&井浦新が対立…「健康で文化的な最低限度の生活」第5話【画像】

 柏木ハルコの人気コミックを原作に、生活保護受給者を支援する東区役所生活課の義経えみる(吉岡)らケースワーカーの奮闘を描く同ドラマ。謎を抱えた男・島岡光(佐野)が登場する第5話では、うつ病であることしか明かさない光にえみるは苛立ちを募らせるが、彼は大手総合病院の院長の息子であることが発覚する。さっそく扶養照会を進めるよう指示する京極(田中)に、光が何か悩みを抱えていると考えた半田(井浦)は慎重になるべきだと進言。二人は全面的に対立してしまう。

[PR]

 本作を「すごく挑戦的なドラマ」だと感じたという佐野は「難しい題材をポップに、そして丁寧に描いている作品だと思っていますので、しっかり役を全うしなければという強い責任を感じました」と語る。また、今回が初共演となる同学年の吉岡について「難しい役かもしれませんが、頑張ってくださいね! と声をかけてもらって、とても嬉しかったです。吉岡さんのそういうまっすぐな部分がえみるにぴったりだし、面と向かって言ってくれる方はなかなかいないので、心から頑張ろうと思えました」と撮影のエピソードを明かした。

 佐野は、2011年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリに選出され、『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』(2013)で映画初出演&初主演。その後も「仮面ライダー鎧武/ガイム」(2013~2014)でドラマ初主演を果たし、2017年の「陸王」では竹内涼真ふんする陸上選手のライバルを演じて「仮面ライダー」出身同士の共演が話題となった。今年は『honey』『となりの怪物くん』に出演したほか、秋には主人公を演じた『ふたつの昨日と僕の未来』が公開を控える。また、現在放送中のドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第3話でもゲスト出演を果たし、学生起業家役を好演した。(編集部・大内啓輔)

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」第5話はカンテレ・フジテレビ系にて8月14日21時より放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]