吉沢亮『ママレード・ボーイ』キュンキュンシーンを振り返る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
桜井日奈子と吉沢亮 - (C) 吉住渉/集英社(C) 2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

 桜井日奈子吉沢亮がダブル主演した映画『ママレード・ボーイ』のブルーレイ&DVDが9月12日に発売とレンタルが開始される。プレミアム・エディション版の特典映像に収録されているシーンセレクション映像では、桜井、吉沢、共演の佐藤大樹優希美青が本作の撮影を振り返っている。

【動画】キス寸前まで…映画『ママレード・ボーイ』予告

 吉住渉の同名人気コミックを映画化した本作。両親が互いのパートナーを交換し、再婚したことをきっかけにひとつ屋根の下で暮らすことになった高校生の光希(桜井)と遊(吉沢)の甘酸っぱい恋愛が描かれる。

[PR]

 シーンセレクション映像では、4人が作品のお気に入りのシーンや印象の残るエピソードなどを語っている。吉沢は、優希演じる光希の親友・茗子と名村先生(竹財輝之助)の図書館のシーンについて「僕的一番キュンキュンシーン」と紹介。「茗子がすごくかわいくて。美青ちゃんの初めてのキスシーンだと言ってましたね。キスからの、頭ぽんぽんをもらってからの、先生を見届けちゃう、その後ろ姿。これが一番のキュンキュンポイント」と絶賛している。

吉沢亮がキュンキュンした図書館のシーン - (C) 吉住渉/集英社(C) 2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

 また、佐藤は吉沢について撮影初日から声をよくかけてくれたといい「亮くんは、初顔合わせの2日後くらいに、僕のことを誘ってくれて初めてお酒をかわして。クランクインしてからも桜井日奈子ちゃんと、優希美青ちゃんと4人でごはんに行こうって言ってくれて仲良くなった」と振り返る。

[PR]

 ほかにも、プレミアム・エディション版には、メイキング映像や未公開シーンなど、イベント映像など収められる。(編集部・梅山富美子)

映画『ママレード・ボーイ』のBlu-ray(初回仕様プレミアム・エディション5,990円)、DVD(初回仕様プレミアム・エディション4,990円・通常版3,990円※いずれも税別価格)は9月12日より発売(発売元:ワーナー・ブラザースホームエンターテイメント (C) 吉住渉/集英社(C) 2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]