佐野勇斗『3D彼女』アニメ融合シーンの撮影を振り返る!特別映像が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
佐野勇斗、オタク男子になり切る - (C) 2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C) 那波マオ/講談社

 中条あやみ佐野勇斗が共演する映画『3D彼女 リアルガール』(9月14日公開)より、メイキング映像とコメントが収録された特別動画が公開された。

【動画】映画『3D彼女 リアルガール』メイキング&インタビュー特別映像

 本作は、2次元を愛する超絶オタクな男子高校生・つっつん(佐野)が、学校一の美少女・色葉(中条)に突然告白されることから始まるラブストーリー。公開された動画は、つっつんと彼が愛してやまないアニメ「魔法少女えぞみち」に登場するヒロイン・えぞみちにフォーカスを当てたもの。佐野と、えぞみちの声を担当している神田沙也加が、撮影の裏側について語っている。

[PR]

 えぞみちは、テレビ画面から飛び出してつっつんと軽快なやり取りをするキャラクター。佐野は、ワイヤレスのイヤホンから聞こえてくるえぞみちの代役のセリフを参考に演技をしたという。「こんなことなかなかないのでどうなるのかなと思ったんですけど、聞こえてくる声と本当に会話ができたので、1人でやっているというよりも2人でやっているという感覚になり、やりにくさとかは全然感じなかったです」。

つっつんを演じる佐野勇斗 - (C) 2018 映画「3D彼女 リアルガール」製作委員会 (C) 那波マオ/講談社

 一方の神田は、アフレコについて「誰もがきっと一度は妄想したであろうシチュエーションを、自分の声で実現できるというのはすごく嬉しかったです。筒井くんと隣にいるように、友人関係のようなテンポ感を守りながら喋れたと思います」と笑顔でコメントしている。

 同作は、累計発行部数145万部を超える那波マオによる人気コミックを実写映画化したもの。共演は、清水尋也恒松祐里上白石萌歌ゆうたろう三浦貴大濱田マリ竹内力。メガホンを取ったのは、『ヒロイン失格』『未成年だけどコドモじゃない』の英勉監督。(編集部・梅山富美子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]