シネマトゥデイ

松井玲奈、伊藤沙莉、橋本愛、唐田えりか…実力派女優が集結!オムニバス映画『21世紀の女の子』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『21世紀の女の子』に出演する主要キャストたち

 映画『21世紀の女の子』に松井玲奈伊藤沙莉橋本愛唐田えりから16人の実力派女優が出演することが決定した。同作は10月25日から始まる第31回東京国際映画祭でも上映される予定となっている。

【動画】橋本愛主演『ここは退屈迎えに来て』予告映像

 『あの娘が海辺で踊ってる』『溺れるナイフ』などの監督作品で知られる山戸結希が企画・プロデュースを務める本作は、1980年代後半~90年代生まれの新進映画監督が参加するオムニバス映画。その主要キャストとして松井、伊藤、橋本、唐田のほか、朝倉あき石橋静河北浦愛木下あかり倉島颯良黒川芽以瀧内公美日南響子堀春菜三浦透子モトーラ世理奈山田杏奈が出演することが発表された。

[PR]

橋本愛

 10月19日に公開される映画『ここは退屈迎えに来て』に出演する橋本は、現役大学生監督の松本花奈の作品で主演を務めることになっており、22歳の橋本と20歳の松本がどのような作品を生み出すのか注目される。そのほかにも、現時点で山戸をはじめ、井樫彩枝優花加藤綾佳坂本ユカリ首藤凜竹内里紗夏都愛未東佳苗ふくだももこ安川有果山中瑶子金子由里奈が監督として参加することが決定。“あるひとつのテーマ”を8分以内の映像で表現するという。

 また、ファッション雑誌「装苑」(文化出版局)が創刊82年の歴史上初となる映画衣裳の全面プロデュースを担当するほか、少女写真家・飯田エリカがスチル撮影を担当し、本作のメインビジュアルを手がけたイラストレーター・玉川桜がアニメーターとして参加することも明らかに。

 さらに、2019年の劇場公開に先がけて、第31回東京国際映画祭(10月25日~11月3日)での特別上映も決定。詳しい上映日程などは今後発表されるということだ。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]