「ストレンジャー・シングス」天才子役のオーディションも!特別映像公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ストレンジャー・シングス」シーズン2のミリー・ボビー・ブラウン - Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」 シーズン1~シーズン2独占配信決定

 動画配信サービスNetflixのオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で注目を浴びている女優ミリー・ボビー・ブラウンについて、オーディション時の姿やスタッフ・キャストが彼女について語るインタビューを収録した特別映像が公開された。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」特別映像

 「ストレンジャー・シングス」は1980年代のアメリカ・インディアナ州の小さな町ホーキンスを舞台に、突然姿を消した少年ウィルの失踪事件をめぐって、友人や家族をはじめ、町の人々が不可解な事件に巻き込まれていくさまを描く“超常現象SFアドベンチャー”。ミリーは、ウィルを探す少年たちと友情を育む超能力少女11(イレブン)を演じ、天才子役として大ブレイクした。

[PR]

 映像では、兄弟で本作を企画したザ・ダファー・ブラザーズや、監督・製作総指揮のショーン・レヴィがミリーの実力を分析。「彼女は本能的に演じているんだよ。僕らはただ見守るだけだ」「ミリーは言葉を使うことなく、多くを伝えることができるんだ」と彼女の演技力を絶賛する。また、イレブンと特別な絆でつながる少年マイクを演じたフィン・ウォルフハードら共演陣も「本物のプロさ彼女との共演は楽しいよ」など、彼女の実力に舌を巻く。

シーズン1では丸刈りでイレブンを熱演!

 そんなミリーだが、14歳にしてなかなかの苦労人でもある。2004年にスペインで生まれた彼女は、家族とイギリス、そしてアメリカ・フロリダ州へと移住。女優になりたいという彼女の夢をサポートするべく、一家でハリウッドへ移住するも芽が出ず、一時はイギリスへ戻らざるを得なかったという。そんな中で勝ち取ったのがイレブン役。映像には、ミリーのオーディション用のビデオも収録されており、彼女の演技力の一端を垣間見ることができる。

 現在「ストレンジャー・シングス」はシーズン3の撮影中。ミリーは、来年5月に、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の続編『ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ(原題) / Godzilla: King of the Monsters』の公開を控えており、来年はドラマと合わせて、さらに世界中で名声を得ることになりそうだ。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]