「セサミストリート」ビッグバード役者キャロル・スピニーが引退

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セサミストリートのキャラクターたちに囲まれたキャロル・スピニー - Mike Coppola / WireImage / Getty Images

 アメリカの子供番組「セサミストリート」で1969年の放送開始からビッグバード役を務めるキャロル・スピニー(84)が、同役から引退すると、現地時間17日、番組を制作するセサミワークショップが発表した。

【画像】キャロルが長年演じたビッグバード

 キャロルは各メディア向けに発表したプレスで「ビッグバードは私をたくさんの場所に連れていってくれました。私の心を開けてくれて、魂を育ててくれました」と49年にわたり演じてきたキャラクターへの感謝をつづっている。

[PR]

 またキャロルはビッグバードの他に、ゴミ箱の中にいる緑色のキャラクター「オスカー」も担当している。彼の引退後は、『ザ・マペッツ』でカエルのカーミットの声優で知られるマット・ヴォーゲルがビッグバードを、「セサミストリート」でバートの声を担当するエリック・ジェイコブソンが、オスカー役をそれぞれ引き継ぐとEW.comなどが報じている。

 セサミワークショップのCEOを務めるジェフリー・ダンはプレスの中で「比類ないキャリアを通して、キャロル・スピニーは世界に実に特別なものを届けてくれました。称賛と共に、セサミワークショップは彼のレガシーを誇りに思い、愛されるキャラクター達と一緒に未来へと運んでいきます」と彼の功績を称えている。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]