篠原涼子、包丁を愛娘に…『人魚の眠る家』衝撃の予告編が公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
篠原涼子が包丁を手に、体当たりの演技を披露 - (C) 2018「人魚の眠る家」 製作委員会

 篠原涼子西島秀俊が共演する映画『人魚の眠る家』(11月16日公開)の新たな予告編が公開された。映像では、篠原演じる母親が愛する娘に包丁を振り下ろす衝撃の場面などが切り取られている。

篠原涼子、狂気の熱演…!『人魚の眠る家』予告編第2弾

 東野圭吾の同名ベストセラー小説を堤幸彦監督が映画化する本作は、ある日、愛娘がプールで溺れて意識不明の重体に陥り、過酷な状況に見舞われた離婚寸前の夫婦・播磨薫子(篠原)と和昌(西島)の決断と苦悩を描く物語。新たに公開された第2弾となる予告編では、篠原の鬼気迫る熱演が繰り広げられている。

[PR]

 映像は幸せな時間を過ごす家族3人の情景から始まり、続いて「もし愛する人が二度と目を覚ますことがないとしたら、あなたならどうしますか?」と問いかけが重なる。そして、両親や祖父母、研究者とその恋人などが眠り続ける瑞穂の回復を願う姿が映し出されるなか、延命措置として人間の許される範囲を超えた禁断の技術に手を出し、しだいに狂気に追い込まれていく薫子が、娘に向かって包丁を振り上げるという衝撃の展開に。

 篠原は過酷な選択を迫られる母親役に体当たりの演技で臨み、堤監督も「色々な意味で“代表作”になる自信があります」と手ごたえを口にする本作。篠原と西島のほか、坂口健太郎川栄李奈田中泯松坂慶子らが共演者として名を連ねており、今回の予告編でもそれぞれの役どころにふんした姿をみることができる。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]