『ジョーカー』ブルース・ウェイン&執事アルフレッド俳優が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ブルース・ウェイン役のダンテ・ペレイラ=オルソンとアルフレッド役のダグラス・ホッジ - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 DCコミックスの悪役を主人公にした映画『ジョーカー(原題) / Joker』で、後にバットマンとなる若きブルース・ウェインと、執事アルフレッドを演じる俳優が決定した。ComicBook.comなど複数媒体が報じた。

【画像】不気味すぎる…ジョーカーにふんしたホアキン・フェニックス

 演技派ホアキン・フェニックス主演で、社会に軽視された男がどのようにして犯罪界の道化王子ジョーカーになったのかをリアルに描く本作。ブルース役に決まったのは、子役のダンテ・ペレイラ=オルソンだ。ダンテは、第70回カンヌ国際映画祭で二冠に輝いたスリラー『ビューティフル・デイ』でホアキンふんする主人公の少年時代を演じており、ホアキンとは再タッグとなる。

[PR]

 ブルースを支える執事アルフレッド役は、テレビドラマ「ナイト・マネジャー」などのダグラス・ホッジに決定した。ジョーカーに影響を与えるキャラクター役で名優ロバート・デ・ニーロや『デッドプール2』のザジー・ビーツが出演することもすでに明らかになっており、ブルースの父トーマス・ウェイン役を務めるのは『ダークナイト ライジング』のブレット・カレンだ。

 『ハングオーバー!』シリーズのトッド・フィリップス監督がメガホンを取っている本作は、2019年10月4日に全米公開される。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]