劇場版『エウレカ』辻谷耕史さん逝去受けデューイ役は藤原啓治さんに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』 - (C) 2018 BONES / Project EUREKA MOVIE

 30日、人気アニメシリーズの劇場版最新作『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』(11月10日公開)で、先日亡くなった声優・辻谷耕史さんが務める予定だったデューイ・ノヴァク役を、藤原啓治さんが引き継ぐと、映画の公式Twitterが発表した。

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』予告編

 Twitterでは「キャスト変更のお知らせ」と題して「先日ご逝去されましたデューイ・ノヴァク役・辻谷耕史さんに代わり、藤原啓治さんにご出演頂くこととなりました」と告知。「改めて、辻谷さんに哀悼の意を表すとともに、藤原さんに感謝申し上げます」としている。

[PR]

 藤原さんは、同シリーズのテレビアニメ版などで、主要キャラクターの一人であるホランド・ノヴァクの声を担当。しかし、新劇場版の1作目『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』(2017)では、森川智之さんがホランドを演じた。デューイはホランドの兄という設定で、藤原さんはかつて演じたキャラの兄役を引き継ぐことになる。

 辻谷さんは、アニメーション映画『機動戦士ガンダム F91』の主人公シーブック・アノー役や「犬夜叉」の弥勒役などで知られる人気声優。今月17日に脳梗塞のため亡くなっていたことが、各メディアで報じられた。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]