恐怖の心霊映像!実在する廃病院が舞台のホラー『コンジアム』特報公開

本当にカンベンして!? 恐怖が連続する『コンジアム』 - (C) 2018 showbox and HIVE MEDIA CORP ALL RIGHTS RESERVED.

 韓国に実在する廃墟となった精神病院が舞台のホラー映画『コンジアム』から、訪れた犠牲者たちを襲う恐怖を捉えた特報映像が公開された。

肩のそれは何!ホラー映画『コンジアム』特報

 タイトルのコンジアムとは、韓国・京畿道広州市に実在する、廃墟となった昆池岩(コンジアム)精神病院のこと。大勢の患者が不可解な死を遂げたという、韓国でも指折りの恐怖スポットとして知られ、幽霊の目撃情報が絶えないとのこと。2012年には、日本の青木ヶ原樹海など並んで、CNN Travel が発表した「世界七大禁断の地」に選出されている。

[PR]

 映画ではPOV形式(主観映像)を採用し、幽霊に会おうと病院を訪れた7人の若者を襲う恐怖が、まるで本物の出来事のように描かれる。壁に浮かび上がる影、暗闇から迫る謎の存在、肩越しに覗く血まみれの人間など、恐ろしい映像が連続する特報からは、韓国映画らしい、容赦のない恐怖を予感させる。

 韓国では3月に公開され、同日公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』を抑え、興行ランキング成績1位を獲得。公開15日間で動員数は256万人を突破し、『箪笥<たんす>』(2003)に次ぐ韓国ホラー映画歴代2位を記録したとのこと。

 監督は本国でさまざまなホラー作品を手掛けたチョン・ボムシク。主演のイ・スンウクは、本作のヒットで人気を高めたが、この作品を最後として俳優活動の休止を発表している。(編集部・入倉功一)

映画『コンジアム』は2019年3月23日よりシネマート新宿ほか全国順次公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]