清原果耶、高校サッカー応援マネージャー就任に喜び!ダンス企画にも挑戦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
応援マネージャーに就任した清原果耶

 女優・モデルの清原果耶が全国高校サッカー選手権大会の14代目応援マネージャーに就任したことが決定し、囲み取材に出席した。若手女優の登竜門ともいわれる応援マネージャーに決定した清原は「すごくドキドキしながらここにいます」と緊張した面持ちで意気込みを語った。

透明感すごい!制服姿の清原果耶【写真】

 今年で97回目を数える冬の風物詩、全国高校サッカー選手権大会。決勝の舞台となる埼玉スタジアム2002を目指す高校生たちを励まし、思いを伝える応援マネージャーに、ドラマや映画、CMと幅広く活躍する清原が決定した。2002年生まれの清原は、選手たちとは同世代。今年はドラマ「透明なゆりかご」で主演を務めるなど、大きく注目を浴びた。

[PR]

 今後は抽選会や開会式など高校サッカーの現場で選手たちへの取材を行い、ハイライト番組などに出演することになっている清原。今回の応援マネージャー就任を受けて「高校サッカーの応援マネージャーという仕事があるのは知っていたんですが、新しい世界に踏み込むような感覚なので、すごくドキドキしながらここにいます。同世代の選手のみなさんが全力で練習してきたサッカーの仲間に入れていただけるくらい、熱い応援を精いっぱい送りたいと思います」と意気込んだ。

 また、今年は応援マネージャーとしては初の試みとして、現役高校生とコラボしたダンスを披露することも決定している。s**t kingzshojiを迎えて、全国大会に出場経験のある高校生たちとともに Mrs. GREEN APPLE の「僕のこと」に合わせたパフォーマンスを見せる。11月から12月にかけて練習を行い、12月下旬の収録に挑むことになるが、清原は「ダンスは好きなので、精いっぱい力強い踊りを披露したいです。一種のチャレンジでもあるような企画だと思うので、精いっぱい選手のみなさんを応援できるように尽力できればと思います」と気合いも十分だ。

 また、応援マネージャーは就任した際にボールリフティングにチャレンジすることも恒例行事となっている。清原もすでにチャレンジ済みとのことで、「私にとってはリフティングも始めての挑戦になるんですけど、すごく難しかったです。これからもっと上達して、そしてサッカーについてもこれからもっと勉強していけたらと思います」と感想を口にした。

 歴代応援マネージャーには、初代の堀北真希を筆頭に、新垣結衣広瀬アリス川口春奈広瀬すず永野芽郁など、そうそうたるメンバーたちが就任してきた。そんな憧れの先輩について質問された清原は「映画で広瀬すずさんと共演したことがあって。すごく優しく接してくださったので、すずちゃんにも高校サッカーのマネージャーになりましたと報告したいですね」と笑顔を見せた。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]