『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、アメリカ中間選挙投票を呼びかける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
米国中間選挙は間もなく投票がスタートする。(ブリー・ラーソン公式Instagramのスクリーンショット)

 映画『キャプテン・マーベル』で主演を務めるブリー・ラーソンが現地時間5日、アメリカで6日に行われる中間選挙への投票を呼びかけるメッセージをInstagramに投稿した。

【動画】映画『キャプテン・マーベル』日本版予告

 ブリーは、投票を意味する単語「VOTE」もじって「キャプテン・マーヴォート(CAPTAIN MARVOTE)はダジャレだけど、今やあなたたちの注意を引き付けるわ。明日投票して下さい」とつづっており、写真にはキャプテン・マーベルのコスチュームに身を包んだブリーが鋭い視線を送る姿が収められている。

[PR]

 中間選挙の投票を呼びかけているスターは、ブリーだけではない。『デッドプール』でお馴染みのライアン・レイノルズをはじめ、『アベンジャーズ』シリーズなどでキャプテン・アメリカを演じているクリス・エヴァンス、ロック様ことドウェイン・ジョンソン、らが、SNSを通してファンに投票を呼びかけている。トランプ大統領就任から2年が経ち、2020年の大統領選挙に向けた前哨戦とも位置付けられる今回の選挙は、世界でも注目度が高い。

 『キャプテン・マーベル』は、事故によってエイリアンのDNAと融合したことでスーパーパワーを得た元空軍パイロットのキャロル・ダンバースが、ヒーローとして戦う姿を描くアクション。マーベル・シネマティック・ユニバースではお馴染みのニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)や国際平和維持組織シールドのフィル・コールソン(クラーク・グレッグ)の若かりし頃が描かれるほか、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の悪役ロナン・ジ・アキューザー(リー・ペイス)も登場予定。2019年3月15日全国公開。(編集部・倉本拓弥)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]