スタン・リーさん『アベンジャーズ4』カメオは撮影済み

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
マーベル映画をはじめ、ドラマ作品などにもカメオ出演していたスタン・リーさん - 「フアン家のアメリカ開拓記」より - ABC / Photofest / ゲッティ イメージズ

 現地時間12日に亡くなったアメコミ界の巨匠スタン・リーさんの『アベンジャーズ』第4弾におけるカメオシーンは、すでに撮影されているようだ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に続き共同監督を務めるジョー・ルッソ監督が、今年4月に BBC Radio Scotland で明かしていたという。

【画像】1年前に来日したスタン・リーさん

 マーベル・コミックにおいて、偉大なスーパーヒーローたちを世に送り出したリーさん。マーベルスタジオの作品群マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)をはじめ、米21世紀フォックスの『X-MEN』シリーズや『デッドプール』など、さまざまなマーベル映画へのカメオ出演でもファンに親しまれた。

[PR]

 CBRなどによるとルッソ監督は、飛行機があまり好きではなかったリーさんに配慮して、MCUの別作品とまとめてカメオシーンを撮影していたと番組で語り、『アベンジャーズ』第4弾についても、今年8月に公開された『アントマン&ワスプ』のカメオと一緒に撮影していたという。同作は2019年5月3日の全米公開を予定している。

 一方、Entertainment Weekly は情報筋の証言として、『X-MEN』シリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』(2019年6月日本公開)におけるリーさんのカメオはかなわなかったと報じている。同じくフォックス製作の『デッドプール2』の撮影時もリーさんの体調が思わしくなかったため、壁画に描かれた形での出演となっていた。

 TMZ.comなどによると、リーさんは12日の早朝、ハリウッドにある自宅から病院に緊急搬送され、そこで息を引き取ったとのこと。95歳だった。カメオ出演を続ける理由についてリーさんは、来日した際「なぜ私がカメオをするかって? そりゃ最高に楽しいからさ! スターたちの見せ場を奪いたいわけじゃないけど、彼らのような気分を味わえるのはとても楽しいことだね」と元気に語っていた。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]