佐野玲於、オタクファッションで誰にも気づかれず写真集ロケ敢行

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
俳優としての躍進も著しい佐野玲於

 GENERATIONS from EXILE TRIBE佐野玲於が17日、ファースト写真集「さのさん」(発売中)の発売記念イベントを東京・新宿で行い、「自分のやりたいことが実現した」と満足げに語った。

【写真】笑顔がかわいい佐野玲於

 人気グループのパフォーマーとして支持を集める一方で、『虹色デイズ』『ハナレイ・ベイ』といった映画に出演し、俳優としての躍進も著しい佐野。初のソロ写真集となる「さのさん」は、「カルチャー」をテーマに地元・中野で撮影されたショットをはじめ、私物公開やロングインタビューなど、等身大の佐野に迫った写真集となった。

[PR]

 「自分の理想というか、やりたかったことを実現していただいて満足です」と語る佐野は、「自分しか写っていないので、ちょっと恥ずかしいなというのもありつつ、ありがたいですね。最初はよからぬ気持ちで、写真集を海外でやりたいと思っていたんですが、結局は地元がいいかなということになって、中野はかわいい店やカルチャーが根付いていて、写真映えするんで」と経緯を説明。

 「もちろん応援してくださる方にもいろんな表情を見ていただけると思うけど、知らない方にも、自分という人間が見ているもの、好きなものを詰め込んだので、楽しんでいただいて、自分を知っていただけたら」と続けた佐野は、「100点満点中何点ですか?」という質問に、恐縮しつつも「100点です」とコメント。「編集がかなり力を入れてくれましたからね」と付け加えた。

 写真集では、フォトグラファーとしても活躍する Dream Aya と秋葉原ロケも敢行。アニメTシャツ、メガネ、バンダナという、まさかのオタクファッションも披露している。「秋葉原にガッツリ行ってみたいなと思って。オタクの格好をしたんですけど、1ミリもバレなくて。馴染んでいて、自分でもビックリです」と佐野は満足げ。メイド喫茶を訪れた写真も掲載されており、「めちゃくちゃ照れましたね。軽い気持ちでメイド喫茶に行ったら萌え萌えビームとかやってくるんで。すごいやられてしまいました。まんまと萌えましたね」と笑った。

[PR]

 一年も終わりに近づき、改めて今年を振り返った佐野は「グループで中国ツアーやドームツアーを回らせていただいて。いい意味で経験、チャレンジの年でした。個人としても映画も公開されたので、グループとしても個人としても充実した1年でした」とコメント。今年を漢字1文字で表すと「新」と感じたそうで「平成最後の年に新しいことにチャレンジしたことが多くて。心を入れ替える意味でも『新』ですね」と語った。そんな佐野のクリスマスは「予定はないですね。毎年メンバーが集まってみんなで鍋を食べているので、今年も誰かが幹事をして家鍋をすると思います」とのことだ。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]