「中学聖日記」晶&父の親子ショット!キャスティングに絶賛集まる

左から岡田健史、岸谷五朗、有村架純(画像は「中学聖日記」公式Instagramのスクリーンショット)
左から岡田健史、岸谷五朗、有村架純(画像は「中学聖日記」公式Instagramのスクリーンショット)

 放送中のドラマ「中学聖日記」の公式Instagramで、主人公・聖役の有村架純と、晶役の岡田健史、晶の父親・島崎康介役の岸谷五朗がそろった3ショットが公開に。12月4日放送の第9話から登場する康介と晶の“親子ショット”に興奮の声が集まっている。

イケメンすぎ!「中学聖日記」岡田健史に熱視線【写真】

 「中学聖日記」は、片田舎の中学校を舞台に10歳年下の教え子・晶に惹かれていく中学校教師・聖の禁断の恋を追うヒューマンラブストーリー。康介はこれまで名前が登場するだけで本編で姿を現していなかったが、11月27日に放送された第9話予告映像でついに出演シーンが公開になり話題を呼んでいた。

[PR]

 第8話の放送翌日、公式Instagramでは岸谷の出演決定報告とともに同写真がアップされた。コメント欄には「なんだか2人似ている」「来週が楽しみすぎる」という興奮の声や、キャスティングを絶賛する声が続々。周囲の反対を受け続けた聖と晶の恋が再び動き出したタイミングで物語に参入することになった康介に、「二人の味方になってほしい」と期待するコメントも多数寄せられている。

 第9話では、康介と晶が13年ぶりに再会。再び動き出した聖と晶の恋の行方とともに、父親に会った晶にどのような変化が訪れるのかが注目ポイントとなりそうだ。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]