半端ない!「ルパパト」朝加圭一郎役・結木滉星、愛され力のヒミツ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
手前に写るのが朝加圭一郎にふんした結木滉星 - (C) 2018 テレビ朝日・東映AG・東映

 放送中の特撮ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でパトレン1号/朝加圭一郎役を務める俳優の結木滉星(ゆうき・こうせい)。圭一郎はその名が放送時間帯にたびたびTwitterのトレンド入りするほどの人気キャラクター。愛され力バツグンのキャラクター像を作り上げてしまう結木の魅力に迫りたい。

印象変わる…等身大の結木滉星!【写真】

 昨年2月から始まった放送。「スーパー戦隊」シリーズ史上初めて、2つの戦隊が最初から登場して対決を繰り広げるというストーリーは、いよいよクライマックスを迎える。警察戦隊パトレンジャーは、その強い信念とは裏腹にお茶目な顔を持つキャラクターの個性が際立ち、めきめきと人気を獲得していった。

[PR]

(C) 2018 テレビ朝日・東映AG・東映

 特に結木演じる圭一郎は、毎週のように視聴者の話題をさらってしまう。熱血警察官の圭一郎は悪事を絶対に許さない心の持ち主であるがゆえに、目的のために突っ走ってしまいがちなタイプだ。ベタな熱血キャラで、声を荒げる姿に視聴者からはツッコミが入ることもしばしば。それでも決して嫌われないのは、チャーミングな一面を持ち合わせているからだろう。

 整った顔立ちに短く切りそろえた前髪とりりしい眉。まじめすぎるあまり、ときに天然ボケ風に映ってしまう愛らしさ。キャラクターがかたく見えすぎない演出はもちろんだが、彼の“内面”からにじみ出る愛され力は、演技力だけでなく、彼自身の素顔の魅力からもわき出す。

(C) 2018 テレビ朝日・東映AG・東映

 結木は大分県出身の24歳。スカウトをきっかけに芸能界デビューを果たした。結木本人は圭一郎のキャラクターづくりについて、「圭一郎という役に真摯に向き合って、役を濃くしていく作業を続けているだけです。ただ強いていうなら、オンの時とオフの時のギャップは大切にしています」と役に丁寧に向き合う姿勢を明かす。

[PR]

 役に切り替わるために特別なことをしているわけではないが、衣装を着ると気が引き締まるといい、「おそらく役衣装を着ると自然と切り替わってるんじゃないかなと思います」と自身を分析する。

 素顔は天然キャラとも言われる結木だが、本人に話を聞くと「自分ではよくわかりませんが、急に突拍子もないようなことを言ったり、話が全然噛み合わない時があったりするらしいのでもしかしたらそうなのかもしれないです」とのこと。それについては同じパトレンジャーとして共演する横山涼奥山かずさが「一番知っている」と語るなど、共演者との関係づくりも大切にしている様子。

素顔の結木滉星

 そんな結木の人柄と、イベントなどで見せるさわやかで気さくな態度にメロメロになってしまう人も多いはず。ちなみに趣味・サッカー、特技・サッカーというスポーツマンでもある。

 「スーパー戦隊」のテレビ放送期間は1年。「最初の頃は感じなかったんですが、圭一郎を1年間通して演じてきて、感情をそのまま表に出せるようになった気がします。そこは圭一郎に寄ってきたのかなと思ってます」と明かしこの1年の経験で、役者として手応えも感じているという。

[PR]

 「今回戦隊モノで1年間同じ役と向き合うことの難しさ、そして、楽しさを感じることができた」と役者としてキャリアを着実に積み上げている結木。目標として朝ドラや大河ドラマを見据え、今後も仕事に全力で向き合っていきたいと述べる誠実なまなざしは、魅力的でまさに愛され力全開だ。「結木滉星にしか出せない味が少なからずあると思うので、そこはブレないように自分なりに役者をやっていきたいと思います」と謙虚ながらも、しっかりと地に足のついた役者としてのポリシーを語った。

 「スーパー戦隊」という40年以上続く実績あるシリーズのノウハウが詰まった撮影現場で、一つの作品に長い間携わることは、役者としての大きな成長につながることは間違いない。“圭一郎”の芝居が板につき、結木にとって本作が出世作となった。だからこそ今後、別の役で見せる別の顔が楽しみ。人気キャラを生み出したのは、俳優としてのポテンシャルの高さゆえ。そして、多くの演技派俳優を輩出してきた「特撮」出身という肩書はいまでは次世代スターの代名詞とも言える。結木の行く先が気になって仕方ない。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]