今夜『アナ雪』放送!松たか子&神田沙也加ほか声優は?シリーズ最新作も初放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
いよいよ今夜! - (C) Disney

 ディズニーの大ヒットアニメーション映画『アナと雪の女王』と新作短編『アナと雪の女王/家族の思い出』が、いよいよ今夜18時30分からテレビ朝日系で放送される。テレビ初放送となる『アナと雪の女王/家族の思い出』でも続投している声優陣や、“レリゴー”旋風などを巻き起こした歌唱について、改めて振り返りたい。

松たか子&神田沙也加の美声!【動画】

 日本歴代興行収入ランキング3位(255億円、興行通信社調べ)で、観客動員2,000万人を突破したメガヒット作『アナと雪の女王』。王家姉妹の絆と愛を描いた同作でディズニー初のWヒロイン、アナとエルサの吹き替え声優を務めたのは、周知の通り神田沙也加松たか子だ。松による劇中歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」は圧巻の歌声で、多くの人を魅了。エルサ役を務めた各国声優による25か国版「Let It Go」動画が公開された際には、松の美声が世界中で話題となった。

[PR]

 一方、松と劇中でデュエットもしている神田。2014年1月に行われた『アナ雪』の来日会見で「生まれてはじめて」の生歌を披露したところ、ジェニファー・リー監督が感激のあまり涙を流すという嬉しいハプニングもあった。それほど、神田の歌には人の心を震わせるパワーがある。

 松と神田以外でメインキャラクターの声優を務めたのは、ピエール瀧原慎一郎津田英佑。大人気の雪だるま・オラフの吹き替えを担当したピエールは、オファー時の心境を「ディズニーさんの気が変わらないうちに早く、『やろう!』と返事をしようと思った」とユーモアたっぷりに語っていた。

 偶然出会ったアナの手助けをする山男・クリストフ役は、劇団四季の劇団員だった俳優の原。アナと結婚の約束をするハンス王子役は、1992年に「大草原の小さな家」でミュージカルデビューした俳優・声優の津田が担当している。

(C) Disney Enterprises, Inc.

 今年3月に『リメンバー・ミー』の同時上映作品として劇場公開された『アナと雪の女王/家族の思い出』。早くもテレビ初放送となる同作の主人公はオラフだ。クリスマスの伝統的な迎え方がわからずに落ち込むアナとエルサのために、オラフが大冒険を繰り広げるさまを描いている。

 同作でも神田と松は劇中で歌唱を披露。たとえどんな形でも“家族と一緒に過ごすことが一番大切”だと気付いた時のアナとエルサの気持ちを表現した新曲「あなたといるだけで」などが吹き替えられている。監督のケヴィン・ディーターズスティーヴィー・ワーマーズ=スケルトンは二人の歌の素晴らしさに感動し、「圧倒された」と絶賛している。(編集部・小松芙未)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]