草なぎ剛が父親役『まく子』ポスタービジュアル公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『まく子』本ポスタービジュアル - (C)2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)

 草なぎ剛が主人公の父親を演じる映画『まく子』(2019年3月15日公開)の本ポスタービジュアルが公開された。あわせて原作者の西加奈子が映画版に寄せたコメントが発表された。

【動画】草なぎ剛の父親姿!『まく子』特報映像

 本作はひなびた温泉街を舞台に、転入してきた美しい少女コズエ(新音)の秘密を知ったことで成長していく旅館の息子サトシ(山崎光)の姿を映しだす。旅館を切り盛りするサトシの母・明美として須藤理彩、女好きでダメな父親だが息子の成長を陰ながら見つめ背中を押す父・光一として草なぎが出演している。

[PR]

 この度公開されたポスタービジュアルには「大人になりたくない僕が恋をした不思議な少女。彼女がまく奇跡に世界は美しく輝き出す」というコピーが使用されている。また、小さな町で暮らす登場人物たちの表情が切り取られ、ポスターを彩っている。

 すでに映画を鑑賞したという西は「明日へ、そして次の世代へと繋がっていく『再生』の象徴としての『撒く』という行為が、映画の中で、はっとするくらいみずみずしく、鮮やかに描かれていて、思わず涙しました」というコメントを寄せている。メガホンを取ったのは『くじらのまち』『うつろいの標本箱』などのなどの鶴岡慧子監督。(編集部・海江田宗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]